ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

果物迷宮

実家が果物屋店も営んでいた母は果物が好き。
 そんな母のお陰でぱややん者も果物好き。で、先日、外出先で立派なスモモを衝動買い。帰宅後母に「スモモ買って来た!」と張り切ってお披露目したら、反応鈍くてスルー気味。
 よく聞くと「昔から黒い皮の果物は好きでない」とのことで、スモモ家族山分け作戦は、母の分は父に譲渡さるる。
 ぱややん吃驚、まさかの色基準。
ぱややん「え、だって昔ソルダム(スモモの一種)をよく買っていたのでは?」
母「ソルダムは、昔から好きではなかった」
ぱややん「え、でもアンズは? 最近もアンズをよく買って来ているよね。スモモもアンズもソルダムも味一緒では? いや味は全然違うか・・・」
 そう、自分でソルダムと発言したに、ソルダムの色は黒とは全然いえないようなだし、スモモもアンズも味もだいぶん違うのではと自分の果物の認識に疑義多数なぱややん迷宮。
 黒っぽいで考えると、アメリカンチェリーは母とぱややん者の共通認識で、輸入の果物は農薬が怖そうでパス、ブドウや巨峰いちじくは味的に家族内で不人気。が、おお、確かにブルーベリーは母は買って来たことが無かった。

 が、懲りないぱややん者、金曜日の外出先で黒い川の果物的なプルーンを見つけて、衝動買い(果物好きなので見かけると買いたくなる)。プルーンは黒い果物だから母は食べないだろうから、父に一部渡して残りはふふふ自分でいっぱい食べちゃおうと、冷蔵庫にしまう。
 土曜日の朝、出かける前に鞄の中の必要品チェックをしていたら、むき出しプルーン1つ発見。ややや、プルーンはプラスチックケースに入って売られていて、それをコンビニ袋に入れた状態でマイバッグに入れたのになぜに1つだけこぼれていたの??

冷蔵庫にしまうのもなんなのでその場で食す。「ああ、果物売りのお兄さんにまだ食べ頃はちょっと先」と言われていたのを忘れていたのを思い出す。だって無念にも熟し不足のせいか味わいがいまいち薄いような。

 で、吃驚は、その後の外出先で、何でも入っている恐怖のマイバッグから財布を探そうとしたらがなかなか見つからず、大がかりに捜した手に触れたのはつるんとしたプルーン1つ。
 ああ、プルーン迷宮。なんで生の果物がそんなに鞄内に潜伏しているのか謎が深まる。
 ちなみに味が薄いのはよく考えるとプルーンはそんなに濃い味ではなく、スモモと味を混同したぱややん者の勘違いです。
尚、日曜日の今日も外出したのですが、流石に3つめのプルーン発見はなかった模様。(流石に入っていないはずと、鞄内捜索をしていないせいで実はあるかも??)

横着者のぱややん者は母が買って来てくれたリンゴを冷蔵庫にため込み、かなり食べ頃を逃すことが度々。が、そんなリンゴも大丈夫。細かく切って、皿に適当に並べて、レンジでチンすると、加熱で甘さが増して、美味しく食べることができてお勧めです。(味が薄いリンゴもOK)がまあ素朴な味わいですが。