ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さはお見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

ストレス解消!

ストレスフルの現代社会において皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ぱややん者は朝から介護で地味な辛いことが重なりとどめに夕方に仕事関係で苦手な人からの電話でイライラMAX中です。ぐいぐい自分の都合で押してくる人に失礼にならない対抗策、いや会話術を身に付けたいものです。(お世話になっている立場なので強気で出られず)

で体に不調が出そうなぐらいのイライラなので、気分転換の方法を考えました。買い物!→先日通販の書店でいっぱいゲットしたばかりで特に欲しい本が今のところはなし。酒!→買い置きの「ほろ酔い」(アルコール3%の我が愛用の酒です。これ以上は強すぎて楽しく飲めないんです)缶を開けたけど、飲んでスッキリしそうな気分でない。そして、冷蔵庫に入れ損ねて常温でご機嫌に酔って忘れようには無理そうです。

と、そういえば先日買い置きの冷凍食品のフライドポテトがある!! ということで、「炒める」をストレス解消に用いることにしました。炒めてスッキリしよう。と熱し途中のフライパンなのに油を投下。太らない油というダイエット中には強い味方でも油は極力少なめにして(油ぽい料理は苦手なので)、冷凍のフライドポテトを勢いで入れたら一人分で食べるには大量すぎるイモがフライパンに入ってしまいました。

いいもうこのまま炒めるぞ!! と実は昨日も同じ物を炒めたのですが火加減が難しく、厚切りタイプなので地道にひっくり返すことにしました。我が家はシリコーン製の菜箸しかなく、イモは掴みにくいというので、長さの短い割り箸でちまちまひっくり返すと熱いです。
 味見をして今日は無事中まで熱々になったので、塩こしょうをふり、残り少ないケチャップをちまちま絞り出してイモに掛けました。

と、たかだか冷凍食品のフライドポテトを作るのになにか地味にまちがっているような工程をお楽しみいただけたでしょうか。
一番の大きな欠点は、フライドポテトをごく少量を油で炒めた場合、ただの蒸しジャガイモでございます。
 フライドポテトはあの油でギタギタなのがおいしさの秘訣なんだと昨日も実感したのですが、今日も実感しました。だってダイエット中なんだもん。

そうなんです、ストレス解消に炒める! は手軽でお金もガス代と材料費だけなのでお安く、できた料理を食べるだけなのでこれ良い!!!と思ったのですが、ダイエット中という縛りが辛いでございます。

ダイエット食を作ればいいという賢い読者の方はお考え中だと存じますが、フライパン一つで簡単に作れるダイエット食はあるのでしょうか? ぱややん者腕前では思い付かないし、まずできそうもございません。なによりも、ストレス解消なんだからあまり考えずに気楽に炒めたい!!ということで、微妙な炒める!! が今後も続く予定です。

本当地味な日記で申し訳ございません。


でもモヤシや茸ならダイエットになるのかな??? と明日は近所のスーパーの牛肉特売日なので牛肉焼くぞ!!と企み中です。



むしゃむしゃ

昨日むしゃくしゃすることがありまして、よし気分転換するぞ!! と国産和牛での充足をいたしました。

 といってもいつもの行きつけのスーパーの偶々その日が牛肉特売日だったからなんです。が困ったことにどの肉を買って良いのか全くわかりません。
 普段牛肉を食べる機会がほぼないぱややん者です。どの部位? どの等級、脂身(さし)は多いor少ない? ブランド牛は売っていませんが北海道和牛など地域もの、種類(黒毛和種、褐色和種、交雑種等)さっぱりわかりません。
 なによりも大事なポイントは、調理するのははぱややん者です。鳥肉料理をいつも加熱しすぎな脆弱な料理の腕前に高級ステーキ肉や塊肉は絶対無理。

 ということで焼き肉用ホルスタインとの交雑種の3等級のもも肉、脂身少なめを買いました。80グラムで450円ぐらいなので贅沢品ではありますがまあまあ許して~な牛肉様でございます。

いざ調理、冷めないように、付け合わせのニラとピーマンの醤油炒めから先に作りました。やや焦げました。焦げが気になるのでフライパンを洗っていざ牛肉様を焼きます。
 味付けは失敗のないはずな焼き肉のタレです。数回行った焼き肉屋さんの記憶も不確かですがまあ小鉢に焼き肉のタレを入れて、牛肉様を絡めて焼けばオッケーなはず。
 が、ちょっとだけ風味を付けるためにニンニクを最初に炒めて、の工程でモタモタしていてニンニクが激しく焦げました。
 とにかく牛肉はしっかり焼いてはいけない、ちょっと赤色が残るぐらいの焼き加減で止めたはずですが、ニンニクの焦げがこびりついてどの肉も見た目やや焦げ。。。

と小鉢に入れた焼き肉のタレが大量に余っている(多く注ぎすぎ)~が気になり、急遽モヤシ炒めを作ることにしました。

モヤシを洗って炒めて、そうです、賢い皆様はお気づきだと思いますが、肉を冷めないうちに食べたかったら先に付け合わせの野菜を料理したのに、結局モヤシ炒めを追加してしまったので、実食の段階で牛肉様はほのかな温かさになっておりました。あああ残念。ほぼ脂身なしの赤身肉ですがまあ柔らかく美味しく頂けました。
 80グラムなお肉様はあっという間に胃袋に。幸せでございました。

 今日、母のよく行くスーパーのチラシつい牛肉を頑見。等級や部位などちょっとわかるような進化した気持ちです。

 が、そういえば仕事の付き合いで、格安しゃぶしゃぶ食べ放題の牛肉を食べてアレルギーの咳が出たことを思い出し、やっぱり牛肉は希事にしておこうと改めて思いました。

そして問題がピーマンでございます。牛肉特売日のせいか野菜コーナーに沢山積まれていたのは88円。安い!! 買うべしと緑の色が濃そうな袋入りを選んだら、実は100グラムの値段だったらしく、値段はそんなに安くない上に袋にもりもり入っていて、これから数日かけてぱややん者はピーマンを消費予定です。

ああ、炒めるとダイエットに心配なのでレンジでチンして食べようかなあ。

全く素敵でないクッキングと食レポ日記をお許しください。


 

とどめは

まだまだ暑いこの頃いかがお過ごしでしょうか?

 

ぱややん者は父から「なんか刺された」という電話を貰いました。

「刺された!?」 近所でなにか物騒な事件でもあったのかとドキドキしていたら、「ドアを叩かれた」という良い間違えだったのでホッとしました。今日訪問予定があったので、ぱややん者の居場所と携帯の番号を昨日伝えたはずなのに、当日の現場の人には伝わらずで父の部屋に人が訪ねてきてしまったようです。

 用事は我が家の敷地内の工事の下見に必要な鍵を渡すことでした。で早速鍵を渡して用事は済んだと思っていたら、ピンポーンとチャイムの音がしました。
工事のおじさん達(以下おじさんズ)
「あの、鍵が全く回らないんです。違う鍵ではないですか?」

ぱやや者(以下ぱ)「いやいやその鍵だと思うのですが・・・」
(尚この鍵を探すのも大騒ぎがございました)

とりあえずその鍵の掛かっている場所に行き、再度工事おじさんズが鍵開けに挑戦。やっぱりダメでした。埒が明かないので、同じ鍵を持っている隣家の人に事情を話し鍵を開けて貰おうとした開かない。隣家さんとぱややん者で鍵を確認したところ同じ鍵、鍵のメーカーと南京錠のメーカーも同じ表記なので、鍵自体は間違いなし。
隣家さんが潤滑油を持って来てくださって再度試してもダメ。工事関係者の方が力があるかもと思われたのか、おじさんズAに鍵をバトンタッチしておじさんズAが試すもダメ。
 おじさんズA「大概こういう場合折れちゃうだけどね・・・」とおじさんズBに話ながらペンチで鍵を回したら、鍵がボキッと折れてしまいました。
優しい隣家さんは「こちらの責任ということで南京錠は付け替えます」よと言ってくださったのですが、いやいや鍵が開かないと工事の下見ができないとわかったおじさんズAが「もう扉の鍵がついている部分のネジを外しましょう」と隣家さんに許可を取って、ネジを外して無事扉オープン。

(鍵を壊したのはおじさんズなのでボトルカッターかなにかで切って欲しいと頼んでみたのですが、「装備にはないから無理」と断られる。おじさんズAもBも全く責任を取る気なしってどうなの)

が、扉が狭いという大問題が発覚しました。おじさんズAは入ろうとして無理、おじさんズも似たような体格でダメ。様子を見ていた隣家さんも似たような体格で「こちらも無理ですね。万が一入れても出られなくなるかも」
ぱ「最近太ったけど、入れるかも」と試しに通ろうとしたら、おじさんズに「いやいや服が汚れてしまうから」と冷静なストップを頂きました。
 ぱややん者が中に入っても確かに意味は全くありません。

「通れないよね」とじっと扉を見つめている隣家さん。扉の横にブロック塀があり、
「なんでこんなブロック塀が???」

おじさんズは今日の事前調査は諦めて、当日脚立で扉を乗り越えて工事をするとのことで、当日もネジを外して出張しますとのこと。
確かにボトルカッターで切るのは大事、ネジを外せば良い感じ。でもそれでいいのか扉の鍵問題を考えていたら、足元の横をドブネズミが通り抜けて扉の下の隙間から皆が入れない(入らない)向こう側に入っていきました。

ということで今日はドブネズミにとどめを刺された感じでございます。いやはやさておき溜息。当日もおじさんズだと途中で詰まったり、何か壊されそうでちょっと心配なぱややん者でございます。

いろいろな衝撃があったのでつい日記を書いてみました。

 

利き鼻!?

本日も無事雨に降られました。でもちゃんと天気予報等をチェックしている父から「傘を」と言われ珍しく準備万端。降られても問題無しでした。

鼻からの内視鏡での胃カメラ検査も無事終了。病院を変えたので検査の手順もちょっと違うような? 胃の動きを止める注射は、あまりの痛さに「痛い!!」と悶絶。そういえば、これは医療系漫画の『研修医なな子』で出てきた「ブスコパン」ではないのかしらと過去の検査でも思ったような。 それ以外はほぼ皆無な記憶力。
 などなどつらつら考えていたら事前準備の看護師さん(?)に「以前の検査時はどちらの鼻から入れましたか?」と質問されましたが、さっぱり記憶にございません。去年と一昨年と二回受けたけれども鼻はどっちだっけ??? 

 素直に覚えていないことを白状して、「どちらの鼻の方が通りがよさそうかしら? 軽く鼻から息を出してみて確認してみてね」と言われ右と左の鼻をぶひっと息が全くぬけない恐怖のアレルギー一年中詰まり鼻、「・・・・よくわかりません。でも左側かも」と答えて、実際の検査に使うチューブと同じサイズのチューブでお試し挿入。麻酔を服用しても痛い。

「左は難しいかも。右で試しましょう」と、右はOKでした。さて本番、医師による胃カメラ挿入が開始されると、うごめく胃カメラのチューブにぱややん者はおえっとえずきそうになり、うう辛い。「喉を意識しないで鼻呼吸で頑張って」とアドバイスされたのですが、通りの良い右鼻は胃カメラ在中、通りの悪い左の鼻の穴で呼吸は無理無理無理、いえでも息しないと吐きそう。。。。がまあなんとか慣れて来て、頭の横にある胃カメラの撮影映像をガン見しました。

 吐き気より好奇心が勝ちました。だって自分の喉から食道胃の中って見てみたいじゃないですか? 途中医師から「タコイボだ」という謎の発言があり、マイ胃袋のびらんはよくあるある形状のようです。無事検査終了。ちょっと涙目でした。

去年受けた「大学病院の医師が来て、安心腕がいい!」という触れ込みの別病院では大泣きだったので今回の検査の方が楽だったような。

 医師からの結果説明の前の待合室の時間で「タコイボ」をぐぐって、ポリープに変化しないよくあるあるびらんと知って安心。(いや、ぐぐった情報よりも検査してくださった医師の話をよく聞けよですよね。)
 先生から特にこのまま様子みで毎年検査でなく2年ごとでもOKという話を聞いて安堵しまくりでした。胃の調子から「胃がんになりに」というお言葉も頂き、おおマイ胃袋たん優良児じゃんとるんるんな気持ちでした。

 が検査のための絶食中に胃痛がしたのは胃酸過多のせい、びらんも胃酸過多の人がよくできやすいらしく、とりあえず随意使用的な胃薬も処方して頂き無事終了。
ところかわれば検査も変わる一長一短的なところもあるのですが(受付で体温チェックされていないけど大丈夫なのか?)、とにかく今回の病院は医師の先生が優しいので、ぜひ次回もこちらで検査を受けようと思いました。

で早速帰宅途中、コンビニに寄り道して、甘い物とピザっぽいものを買いました。絶食後の食事は胃に優しそうよりも、甘い物、チーズとトマト味という自分の食欲優先でございました。ああダイエット中って本当口だけでございます。

しかし今回の検査でなによりも辛かったのは実は朝から猛烈な頭痛で、痛み止めを飲めない絶食辛いでございました。
皆様もどうぞ体は労ってください。 と今日も駄日記ですみませんです。










びらんの組織検査もなかったので




危険な衝動買い

時が経つのは早いもので、夏が終わってしまった9月ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 今日の日記はくだらなくまた尾籠な話でございますので、そういったお話が苦手な皆様はぜひぜひスルーください。 本当に申し訳ございませんです。

 

 

 ぱややん者は、先月のうっかり昼に調理くずの野菜を食べてしまって、当日受けられなくなってしまった胃の内視鏡検査リベンジの月のはずですが、日にちがうろ覚えです。15日、いや10日だったような、いやいや病院に電話して日にちを確認しよう、と思っていながら何もしなかった今日、病院から「明日は検査ですよ」という親切なリマインダー電話を頂きました。(正確には留守電です)
 
というわけで今日は夜の9時までしか食事を取れない、のに、ぱややん者はスーパーの買い出しで牛乳を2パック買ってしまいました。我が冷蔵庫はいつでもなんだか満員御礼特にドアポケットは余裕なし。なのにああ牛乳なんて要冷蔵品をなんで2パックも!! 
 だって、基本コーヒーか紅茶を飲むときしか使わないから使用量少ないのに、なぜか2パックづつ買いたくなる魔の習性。というわけで、実力行使! と2/3は残っていたパックの牛乳を一気飲みしました。正確にはさすがにコップにいれたので2杯にわけてでしたが。
 牛乳で見事満腹状態で食欲が全くありません。でも9時までになにか食べないと夜中の空腹が心配。。と昨日の残り物の母のお手製鰺フライを半身を食べました。もうちょっとなにか食べようかと考えていたら、ぎゅるるるるるる、大地を揺るがさないけど我が腸を大いに蠢くなんだかとってもまずい律動が起きています。
 「すわ! トイレ」と駆け込んで、なんとかセーフ。あああ乳糖不耐な者には牛乳の大量のみ危険でございます。 
 と出すもの出したので、9時までまだ少し時間があるからなにか食べよう! と冷蔵庫を探っていて、よし、豆腐様に決めました。台所のシンクで豆腐パックの余分な水を捨て、皿に盛ろうとした瞬間に、腸様蠢きが!! 。。。。。

 間に合いませんでした。枯葉乙女の大失態。もう落ち込みまくりです。と尾籠な話で誠に申し訳ございません。

でいろいろ後始末をして(尚ちょびっとです)、時計を見るともう9時過ぎ、というかこのお腹の状態に冷たい食料は危険。。。。ということで豆腐は冷蔵庫にしまって、ぱややん者は明日の昼過ぎまでの空腹と闘う予定でございます。

 と油断しているとまたお腹がゴロゴロしてきました。ああ牛乳好きなのに、乳糖不耐が憎いです。

そして明日の胃の内視鏡検査を考えると更にブルーに。
ぱややん者がうっかり食べてまた検査を中止にすることがないようにお祈り頂けますと幸いです。

運命のニラレバ炒め

 最近スーパーに行くと突発的に鉄分及びタンパク質増強を計りたくなります。つまり材料系の衝動買いです。

 愚かしきぱややん者の日常。買ったのはいいけど、料理をする気力がない日が続き、冷蔵庫では傷んでしまうからと冷凍庫に移動しました。

最近体調がちょっと悪く、冷凍庫内でも日持ちが心配と死蔵中の肉類をよく見たら、自分が購入したのが「豚レバー」ということに今更気が付きました。

先日スーパーで惣菜の鳥レバー煮込みを食べて、マイ食べたいレバーはこれ! 豚ではなくて鳥肉よと思ったばかりなのに、苦手と認識した豚レバーを買っていたぱややん者のバカ。レバーという分類と肉の状態とグラムだけをよく見て買い物をしていたようです。なんのこっちゃとお思いかと存じますが、ウッカリ人生よくあるあるな買い物風景でございます。

尚、我が家、ニラが冷蔵庫に鎮座中。
というのも先日材料を買ってきて、母に餃子作りををおねだりしたら、母は遅起きのぱややん者が実家に行く前に餃子を調理。ぱややん者が到着したときには既に餃子はできあがっておりました。(ああ作り方を教わろうかと思っていたのに、無念でございます)

ささやかな悲劇が判明。母は冷蔵庫に入れておいたニラではなく、冷凍庫にフリーザーバッグに入れておいたカットしたネギを使って餃子を完成。あああネギとニラ、カットしてしまえば見た目は一緒でございます。フリーザーバッグには品名と日付を書いておくべしでした。(ネギは冷蔵庫内で痛み掛けていたので後でどうにか使おうと刻んで冷凍庫にいれておりました)

つまりニラレバを作ればよし、ということのようです。ニンニクもあるし。
体調がイマイチなので今日はパスですが、また近いうちにニラレバ炒めを作ります。

とますます迷走中のぱややん日記をお許しください。

プチぱややん
大雨の日、どうしよう今日はこれから宅急便のお届けがある。今更変更できないしずぶ濡れ荷物をどう部屋に保管するかと考え悩んでいたけど荷物が来ない。あれ? どうしてかしらとよく配達お知らせメールを見たら、明日の配送予定でした。

で今日も宅急便の受け取りが二件予定。同じ時間帯のはずなのに一つしか来ない。ああ
待機が辛い(風呂に入りたかったので)。と受け取りおしらせメールを見たら、「なんだか明日か、日にちを勘違いしていたわん」と安心してお風呂に入りました。でもう一度よくメールを見たら、あれ、9月4日予定だから今日到着よね。。。。
と、日にちの勘違い続きの脳内ヤバイヤバイぱややん者でございます。

体調がいまいちなので風呂に入って昼寝をしたかったので。尚既に受け取り済みです。
外出自粛中なので宅急便様様でございます。

大量っっ、見れば分かるのに

不安定な気候の中皆様いかがお過ごしでしょうか? ぱややん者は突然蕎麦熱が到来しそうです。今まで、超超超超超枯葉乙女な全年齢=うどん好き! といっていいほど、歯ごたえ重視のうどん派でした。
 が今年になって急に蕎麦が食べたい、しかもいっぱい! と先日某スーパーのPBの冷凍蕎麦を買いました。(その前に弁当タイプのすぐ食べられる盛り蕎麦を食べています)
 で昨日も蕎麦食べたい熱が浮上。よし、食べるべし! となると問題はつゆでございます。以前別のスーパーで冷蔵の蕎麦の付属のつゆは微妙だったので、市販のつゆは飼わなかったぱややん者、ネットで調べた蕎麦つゆのレシピを元にいざ作るべし!!!
もちろん鰹節から取っただし汁を一晩寝かしてさらにかえしてなんてことはするわけはない横着者人生、顆粒和風だしを使った楽々レシピを採用でございます。

 レシピは2から3名分というので半分でいいかなと、頭で半分に計算した分量を既に沸騰している鍋に順番に入れていきます。しょうゆ、みりん、と、顆粒和風だしはおおさじ1.5杯の半分ということは、15CC掛ける1.5、いや一杯と半分を入れればOKと鍋に入れた直後に発覚、その分量は料理酒、顆粒だしは大さじ1/2杯の半分でした。つまり過投入6倍。いや計算が違うかも。

 どうしましょう、と考えて、結論、このままGO! 味見した感じちょっとしょっぱいけど、蕎麦のつゆならこれぐらい大丈夫そう。ということでそのままに。規定量の日本酒を入れて、あくを取って完成。蕎麦も解凍スタート。ゆであがる時間(1分)の間に、そういえば冷蔵庫に死蔵気味の白だし(液体)も希釈して蕎麦つゆトライしてみることにしました。

 ゆであがった蕎麦を水で湯がいて、水切りをしてその場でまだ熱々の蕎麦つゆに入れて実食。うむむ、薄い。希釈した白だしも実食。うむちょっととがった味かも。ええい、両方ミックス、ふむふむやや薄い味だけどまあまあ食べられる。ということで椅子に座って落ち着いて食べました。
 時間として3分ぐらいでしょうかあっという間に完食。カレーは飲み物と某有名人様がおっしゃっておりましたが、蕎麦はその比でないほど水分、これって食べた感がなさ過ぎてダイエットの敵かもしれないと思いました。

そして問題なのは蕎麦つゆです。ちょうど良いサイズの蕎麦ちょこなんてない我が家、面倒なので手元にあったスープ用マグカップ(普通のマグカップより巨大)に半量ぐらい入れたそばつゆは半分残っております。
 
 捨てられないが我がしみったれ人生、飲んじゃえと思ったのですが、さすがに健康によくないかも、ということで野菜サラダ(煮野菜中心)のドレッシングの代わりに消費することにしました。

が、まだ鍋にはまだ蕎麦つゆが残っております。レシピの2から3人分が嘘では!? いやうっかりぱややん者が水の分量も間違えていた疑惑が濃厚。。。

というわけで冷蔵庫に鎮座まします蕎麦つゆ様は今日もドレッシングの代わりに食べる予定でございます。

市販の蕎麦つゆは甘味を強く感じて、いやん、よし作るべしと思ったのですが、蕎麦屋さんが苦労して作られる蕎麦つゆを簡単に作れるはずがなく、というかそもそも分量というか材料をよく見て作れと自分を叱咤中のぱややん者の駄日記を今日もお読みくださった皆様に深く感謝申し上げます。