ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さはお見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

10kgの魅力に負けました

急に寒くなった最近この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか?
  寒がりなぱややん者はすっかりダメな人でした。とりあえず厚手の長袖を引っ張り出して着込み、下半身の順調な肥え増し増しぶりを実感。脂肪増えても耐寒機能のオマケは付かないようです。ショボン。

 愛用の座布団サイズミニミニホットカーペットでお尻の保温活動! よし行ける~と思いきや。。。と気分もショボンとダメダメな毎日を送っていて、これではダメダメ~と諦めてエアコンをオンしたら、あらま気分上昇しました。寒さに弱すぎ人生。来年の夏が待ち遠しいです。(ちょっと暑いぐらいが好き)
 
と元気が出ないことをいいことに引きこもっていましたが、外出いたしました。明けても暮れてもミルクティーまたはカフェオレ派には必須な牛乳が無いのでスーパーに。
 
 が本当のミッションは、我が家の米の買い出し当番としての役割を!でございました。近隣スーパー数カ所をチェックしたら、マイお気に入りにお店に母が多分好き(仮)銘柄米がちょっと安い。レジ近くにあるので最期にカゴに入れればいいのに、なぜか入店一番実物チェックに行きました。
 「あったわ! 私買う!」とやる気が着火。
 脳に浮かぶは友人家族のありがたきアドバイス「米のまとめ買いは止めておけ」です。(というのも 過去の米の買い出し後はほぼもれなく腰or背中or肩にダメージが数日続く脆弱体質を知っていて皆が心配)
でも我が脳内のやる気は止められない~。

 と更に「米を買うなら重い物は買わない」ということも脳裏には浮かんだのですが、牛乳2パック、ヨーグルト×3個(今日は安かった)など重い物系もカゴにIN。
 とりあえずめぼしい欲しい物を入手したら今日のメインの米を!と レジ近くの米コーナーで見て、その真横のレジ待ちにポイント(床に印)にステイ。
 と、自分の番がやって来たので急ぎその他買い物を入れたカゴをレジに置き、素早く米コーナーに戻って米5kg袋を2つレジに運びました。
 *レジが空いていたのでつい暴挙ですみません。(後ろに並んでいる人はいませんでした)
 と言うのも米を買いたい、でも腕力は無し。レジ待ちのたった数分さえも10kg米+その他の買い物を持てる自信がなかったせいでございました。
 米5kg×2つを抱えて、本当に世の中の母親は尊いと思いました。(子供はもっと重いのに皆様腕に抱き、背中に負ぶい、尊敬です)

 ナイスなことに、親切なお店のスタッフの方はレジ横の支払い器ではなく、荷物詰め台のところに米を運んでくださいました。(感謝!)
支払いを終えて、荷物詰め台でエコバッグに詰めるところで、短慮。5kg×2袋を同じ袋に入れてしまいました。
 と言う後悔は、いざ気合い!で店内→店外の自転車置き場までの移動の後に発覚。
米10kgの袋を自転車の前カゴに入れる腕力がない。。。ということで、自転車の後ろカゴに入れました(我が家族が魔改造?して自転車の椅子の後ろにもカゴがあって便利)

自転車の運転が下手なので、後ろのカゴに重い米入れたら、重心が後ろに移ると、ハンドル操作がぶれそうで無理、転ぶかも・・・ということで、近くの坂道まで自転車に乗らず、押して移動しました。
が、途中で名案! そうよ、我が身の肥えが味方。我が体重よりも米5kg×2袋なんて軽い軽い、米で重心がぶれても大丈夫と勘違い(ハンドル操作でバランスを取れる前側に重い物をと考えていたので、自転車の構造的に人は真ん中だから体重は関係がない??)。
 が気は心、坂を登り切ったら、自転車のサドルに座ってヨレヨレ運転スタート。よしなんとか行ける~。
と一応転ばずに帰宅出来ました。(超低速で)。
尚、さすがにエレベーターのない我が家的に、一挙に持ち上げるのは諦めて、分けて運びました。(残した荷物を盗られないかとちょっとドキドキでしたが)

と今回は体の痛みがなさげなので無事成功のようです。多分今まで体に痛みが出たのは、レジ待ちとわが家の階段の移動時間の重量の負荷のようです。

と、いうかやっぱり危なげなので米は5kgづつこまめに買うようします。びびりがち人生、なのに、米だけはなぜか無謀な挑戦をしたくなるのはなぜ?
 (横着だからと。。。。と分かっちゃいるのですが。。。)

という愚かなぱややん者のくだらない駄日記をお許しください。


ジンクス

皆様いかがお過ごしでしょうか? ぱややん者はやっと平常モード中です。
と言うのもやっと作品が提出できたからです。(勿論商業ベースではございません)

できあがって歓喜!よりも力尽きた感じでした。多分寿命削って書き上げています。

がしかし、今回も、そうなんです、締め切りが守れなかったダメな人でした。
締め切りに間に合わず→1日(できれば3日)の延長を合同誌の主催者に懇願→快くOK頂ける(一週間も!)→1週間後+2時間とちょっと(深夜2時過ぎ)で提出いたしました。

 まあギリギリ二度目の締め切りには間に合ったような、いやでも実は、主催者の方に連絡メールで「できるだけ早く提出します!」と毎回言い続けて、結局2度目も二時間オーバー。しかもこの締め切り間に合わないシリーズ毎回なので本当ダメな人です。

当初のジンクスは締め切りの3日前に書き始めて提出できるだったのですが、段々、締め切り前日というか、締め切り当日の0時過ぎに書き始める→締め切りを過ぎて書き始める→再延長した締め切りの当日の0時過ぎに書き始めてなんとか提出というより酷いものになってきました。
 というのも言い訳なんですが、どうしてもなかなか書き上げられず。
 今回も何度もこの構成なら書ける!と書き進めてみたら、あらまあ、基礎工事中にポンコツぶりが発覚。もうこれ以上積み上げ無理という感じで中座をせざるえないと分かるんです。
 だったら最初からこの案無理だよと見極められればいいのに、毎回この小説案、史上最高!な天啓的な感じなんです。実際に書き始めないと分からないていたらく、なので無駄にいろいろ時代や舞台、道具の使い方、法律などなど作中設定に間違いがないかを確認するためにいろいろ調べている時間も無駄に。

今回は大雑把に言えばA案→B案→B案亜種な感じでできあがりました。沢山の途中挫折稿に涙です。
 と、最上級に苦労して(当社比です)できあがった1万字の作品はというと、かなり失敗作な見込み。
 本来ならば嬉しい締め切り明けのはずが、苦い解放感を満喫中です。(とりあえずは体調的には回復したので、その意味では安堵中)

 今まで参加していた書くこと企画がこれにて終了、今後の予定は白紙でこれからどうしようか悩み中です。(締め切りないと書かないタイプなのでこのまま何も書かないのもあれだから、通信講座か何かに参加するかどこかに投稿???)

 

とりあえず後回しにしていた日常生活のあれこれを片付けます。我が家の惨状をどうにかしないと。

という読んでも全く面白くないぱややん者の日記をお読みくださった皆様に感謝です。

尚、ここで、今後発行予定のその冊子の詳細を書けば良いのに、それは秘密です。
なぜならば恥ずかしいから。という訳の分からないぱややん者をお緩ください。

当然筆名もぱややん者ではございません。羞じらいばかり強い人生です。


 

 

おろおろ

スマホを手にしていたら、ジャストタイムにまさかの緊急地震速報のお知らせが届いて吃驚。

 このスマホにしてから半年、緊急地震速報の設定がONになっていたのを知りませんでした。警告音がうるさいので止めたいのに操作方法がよく分からないでおろおろ。
お陰様で地震の揺れ大きさに集中できず、恐怖感は少なめでした。
 そして今恐ろしいことに、実は小説の締め切りに間に合わなくて1週間の猶予を貰ったのに、また白紙に戻り状態で、地震のショックよりも原稿の進まない状況が怖い。。。日曜日までに終わるのかしら。。。。だめなぱややん者を応援頂けますと幸いです。

 

ドンと音が鳴って

*G話です。苦手な方はスルーください。




締め切り二日前の今宵、PCに向かってああでもないこうでもないと全く進まない状況に焦っていると、ドンと大きな音が!! とその方向を見ると、というかPCのすぐ横のやや後ろの障子に黒い巨大なGがおりました。どこから飛んで来たの~。
「いや怖い」我が家防音が微妙なので多分お隣さんにこの悲鳴のような大声は丸聞こえではないかと。
とりあえず、我が家の必殺技、後処理が楽なコンビニ袋で生け捕り作戦、コンビニ袋はあった! と無事に生け捕りにでき、玄関先で袋ごしに靴で叩いて。。。。。以下の処分方法は割愛いたします。
 前回のGよりも早期捕獲できて良かった~。でも前回とほぼ同じ場所で討伐。なんで台所でなく寝床の障子辺りが人気なのかしら???

 尚、コンビニ袋は、通常は部屋に常備ではないのです。
 たまたま先日、実家の母が台所のゴミの処理にスーパーのレジ袋がちょうど良いサイズだったのに、有料化になって貰えなくなって、今まで溜まっていた分は使い切り在庫ゼロで、さあこれからどうしようと困っていて、お、そういえば我が部屋にもしかして使い道があるかもと取っておいた(恐怖のため込み癖)使用済みコンビニ袋を思い出して物置スペースから引っ張りだしたら、ミニミニサイズの袋ばかりで役立たず、どうしようかと部屋の中に放置しておりました。
有って良かったコンビニ袋。でもいや、こんなにいっぱいはいらない。(有料化の前から断るようにしていたのですが、気が付くと山のように溜まっていたコンビニ袋。地球環境のために有料化は正解? でもゴミ袋を買うのなら一緒のような?

そしてついGの衝撃にブログを書いてしましましたが、小説の締め切り大丈夫なの~。我ながら自分の行動が本当にだめだと思うぱややん者の駄日記をお許し下さい。

 

 

 

早寝ねお隣さんの眠りを邪魔していないことを祈り中です。

またまたまたまた

秋も深まりつつあるこの頃皆様いかがお過ごしでしょうか? ぱややん者は小説の締め切りに追われるというか何も思いつかないので焦っているだけ中です。
 
 今日の夕方片耳がずきっと急に痛くなり、気のせいかしら? いや痛いような? 耳垢が溜まっているのかしらと綿棒で掃除(←冷静に考えるとこれはかなりよくない対処方法でした)。が掃除しても直らず。もしかして肩こりが影響?と耳の裏や痛い方の肩に湿布を貼って見ました。
 わりと湿布で治るかもな湿布教信者です。先日も腹痛が治りました!(本当です)
 がやっぱり痛みがずきっ、ずきっと持続はしないけど時々痛いかも。

ネット依存症なのでググってみたら、耳たぶを引っ張って痛いのは病院に行った方が良さそうな症状のようで、試しに耳たぶをぎゅーぎゅー引っ張るとやっぱり痛いような。(が今冷静に考えてみると、かなり乱暴に引っ張りすぎだったかも。試さずそっとしておくが正解だったような。。。)

 心配になってやっぱりぐーぐるまっぷで耳鼻科を調べてみました。我が家の近所は評判が微妙なところばかり。何軒かは実際に診察を受けたことがあるのですが、確かに微妙だった記憶があり、近所はパスすることにしました。

 行きたい候補1は、ネットでとっても評判が良く試しにこの春初めてお世話になった病院です。超親切で診察も丁寧、でも気軽に行くにはちょっと遠いのが玉に瑕な耳鼻科は残念ながら既に今日の診療時間が終わっていました。(十五時でクローズとめちゃ早っつ!)
 時点の行きたい病院は、自転車で十五分ぐらいの耳鼻科です。こちらは比較的遅くまで診察を受け付けているが、行く途中に大きな坂があり、また駐輪場が近くにないのが玉に瑕。後、締め切り前で焦っているのに、この耳の調子は病院に行く程度なの? またちょっと鬱ちっくなのでどうも外出もしたくない気持ち出一度みおくりました。

がやっぱり痛い、かなり激しくズキズキと痛みが発生。よし病院行こうと、ネットで予約をしようとしたら、もう本日の予約は満員でした。
電話で確認したら予約が優先なのである程度待つことになるけど診察自体はOKと聞き、シャワーで軽く汗を流して身支度調えて、レッツGO!と自転車で出発。坂道は上れないので、自転車から降りて支えながら歩いて坂道を登りました。
 ともたもたしていたので診察受付時間の十分前に到着。ギリギリセーフでした。

と病院に行ったら、待合室はちびっ子がいっぱい。子供好き~なのでわりと天国かも!! がアグレッシブお嬢ちゃんがいてやっぱりうるさいかも。。。
それにお子様連れの皆様はなんかキラキラしている感じで、引け目?に感じて、一人離れた場所の椅子に座り、スマホをぼけっと見たり本をよんだりして診察を待ちました。

と、このぐだぐだの長い文章は全て前振りです。何が書きたかったかと申しますと、やっぱり今回も「う~ん鼻が悪いねえ」と耳、喉よりも真剣に鼻の様子を見て頂き、鼻の薬を処方されました。耳はかすかに赤くなっていてまあ軟膏塗っておくべしな程度で、喉は逆流性食道炎かも?とまさかの名推理で、胃酸の調整薬も頂きました。

我が人生、耳の調子が悪くて耳鼻科に行く度に「鼻が悪い」と鼻を心配されるジンクスというか、よっぽどヤバイ鼻のようです(アレルギーだそうです)
尚、本人的には通常モードで、え!鼻も要治療なんだとかなりのショックでした。

尚、やっぱりお薬手帳を忘れたので家に帰り、家の近くの調剤薬局に行きました。(スーパーに寄り道してまた馬鹿な程大量買い)
そして、また帰宅して、ため込んでいたリサイクルゴミをゴミステーションに運びました。リサイクルゴミを入れるトレイの1/3が埋まるぐらいビンをため込んでいました。腐らないからいいやと横着していた人生を反省中です。
 そして帰宅。日頃の運動不足の体はちょっと休みたいモードでしたが、ゴミが終わったら調子のよくない自転車の鍵穴に掛けようとカゴに入れて置いた『潤滑剤』の存在を思い出しました。
 一階ではないところに澄んでいるのでまた階段を下りて上らないと。。。ととぼとぼ潤滑液を回収に。で再び家に。手を洗ったり買って来た物も消毒したり洗ったりしてしまってやっと風呂だ!(感染防止対策になるかわかりませんが、基本外出したらシャワーを浴びることにしております)と、お風呂のガスが付けっぱなしだったのを発見。ああああ。ガス代も勿体ないけど、ガス釜にもバッド影響が。。。と老骨
と耳も悪ければ、頭(記憶力)も悪いぱややん者のていたらくをお許し下さい。

そしてすっかり疲れて原稿書く元気が。。。。。

まさにその通り

飛び石連休の昨今皆様いかがお過ごしでしょうか?

ぱややん者は、最近実家の米購入を担当しております。横着者人生、最寄りのスーパーの3軒のチラシをネットで確認し、よく行く一番近所のスーパーで五kg×二袋を購入いたしました。
 レジ近くの米の商品棚から気合いを入れて米5Kgの袋+カゴ(その他の買い物)をレジに運び、店員さんがレジを打っている間に、レジの登録が終わっている米の一袋をマイバッグに入れようとしましたが、あらま、あれれ、いやんと三回行っても、マイバッグにうまく入りません。(米袋が大きく重いので上手く制御できず)
 レジの登録が終わった店員さんが見かねて「袋入れるの手伝いましょう」とナイスサービスでマイバッグを広げてくれて無事袋inが完了しました。(店員さんに感謝!)。
 そのお店は機械で精算方式のため、レジから商品を持って精算機に移動しないといけませんでした。マイバッグ(1)には米五kg、カゴには米五kg+その他商品(牛乳など)で、とりあえず米の入ったマイバッグ(1)を右肩にかけたところ親切店員さんが「大丈夫なの? 私は10kgは無理。両肩に掛けたら体が壊れちゃうわ」と心配くださりました。(店員さんの親切に感謝!)
と精算を終えて荷物を詰められる場所に移動し、マイバッグ(2)に残りの米五kgを入れて左肩に、その他商品をマイバッグ(3)を右手に持って、ヨレヨレと近くに駐めていた自転車に乗せました。
 前カゴにその他商品、後ろカゴに米二袋乗せてヨレヨレ出発! が5Mぐらい進んでストップいたしました。米二袋が後ろカゴだと重くて重心がばらけて筋力のないぱややん者は制御できないと危険判断で、前カゴに米二袋を入れることにして出発。が家までの道のりに坂道があり、重くてとても制御無理と諦めて自転車から下りて、自転車を押して坂を登りました。
 自宅は近いのですが、我が家はエレベーターのない複数階なので、米の入ったマイを両肩に掛けて、右手にその他商品を持って階段を上り帰宅。
 
 とまだ体力の余力がある!と取り置きを頼んだ大型書店に向かってGO!しました。
ぐーぐるまっぷ先生だと自転車で十七分の道のりは、順調に道を間違えたり、どちらに進んで良いのか悩んだりしたりで一時間近く掛かって到着いたしました。
 駐輪場は事前に調べていたのですが、やはりどこだかよくわからない。やっと見つけたのはガードしたの薄暗くちょっと臭いもする場所で怖いけど二時間まで無料だからいいやと駐めてよし目的の大型書店に! と此処でもよく分からない。。。(尚、大型書店は電車では何度も来たことがあり、またそのエリアは自転車で以前近くまで来たことがある場所でした)
 ぐーぐるまっぷ先生だのみでやっと到着。そして本来は取り置きした本を引き取るためだったのに気が付いたら一時間以上店内を徘徊、カゴに何冊も本を入れて買い込んでしまいました。
 某金額以上だったので配送無料ということで配送にして貰う程の買いっぷりでした。(それでも減らしたのですが、がそもそも家には未読の本の山が・・・・)
夕方出発して、ぐーぐるまっぷ先生予想だと往復三十四分なので明るいうちに帰れるはずが、店から出ると外はすっかり宵闇でした。そして案の定駐輪場がどこか分からない…… 
 ここで皆様ぐーぐるまっぷを使えばいいのでは?とお思いでしょうが、勿論ぐーぐるまっぷ先生を使っております。方向音痴なぱややん者は現在地から目的地までどう進んで良いのか分からないんです。(音声ナビを使っても方角(北や南など)で指示されちゃうからさっぱり分からないものです(前後左右しか認識できない空間認識力)。
 と実際は駐輪した場所から五mも離れていないガード下の暗い場所をうろうろしておりました。(暗くなってからだと周囲の場所が余計わからない夜罠状態です)

と無事見つけて、ヨレヨレと帰宅、すればいいのに、そういえば家人の好きな和菓子のお店がこの辺りにある!と余計な寄り道をしようとして、再びぐーぐるまっぷ先生の登場、そしてやはり目的地の5mぐらいの距離で探し出せずにおろおろ同じ道を彷徨。
もう時間的に閉店ではと諦めました。

 よし帰ろう→ええと帰る道はどっち?→さっき来た道に戻れない。。。→ぐーぐるまっぷ先生の再登場→いまいちよく分からないけどこっちかも?→いやでもやっぱり和菓子やさんが気になる→懲りずに探したらやっと発見!→お店は真っ暗でした(閉店済み)
 が暗い店内には、近隣の支店の案内が出ていて、「お、支店の方が行ったことがある!」と余計なことを思いつき、再びぐーぐるまっぷ先生で調べて行ったらば真っ暗閉店中でした。
と余計な寄り道で疲れたので今度こそまっすぐ家に帰る!→がやっぱり曲がり道で間違えてうろうろうろうろ→ぐーぐるまっぷ先生の示す方向がなんとか理解できて無事帰宅できました。尚、和菓子屋を探すのに若干寄り道はしたのですが、基本来た道を戻ったので、曲がり角を間違えたのはこれぞぱややん力の見せ所でございます。

と帰宅したぱややん者は背中の痛みに襲われ翌日も半日寝込む羽目になりました。(翌日は自転車で移動の筋肉痛もプラス)
 元々姿勢の悪いまま机作業が多くて背中が痛いかも?だったのに、米の両肩移動でダメ出しだったようです。
まさにスーパーの店員様の「体を壊すわよ」の言葉が大当たりでございました。

尚、苦労して買った米は母的には「高い!」ということで不評でした。(数週間前に母が見たという母の馴染みのスーパーの特売の米は確かに安い値段なのでまあ仕方がない)

「自分の馴染みのスーパーの特売で買う」という母をなんとか説得。(超枯葉乙女なぱややん者の母なので高齢なので体が心配で米係を最近担当。買い物自体は趣味でもあるため母は続行中)今後もぱややん者の米買い出し係は続投予定ですが、まとめて10Kg買う横着はやめて5kgごと買うことにしました。

 が実は以前も二袋まとめて買って元々微妙な調子の腰を悪化させて寝込んだことを今日思い出しましたので、またまとめ買いして寝込むこともあるかと存じます。懲りないぱややん者の愚かな日記をお許し下さい。

 そもそも母から米購入する条件を何度も何度も確認していたのですが、「銘柄は何でもいい、安いので」ということでした。
 が、野菜など地域にこだわりがあるようなので、ぱややん者は安い米ではなく特売商品の中からそこそこ地域を絞ったブランド米を買っておりました。
 よく行くお店は某県の某ブランド米が大概安いので買い続けていたのですが、どうも好みの米でなかったようで、ちらりと言った某県の某ブランド米を試しに買ったところ、味が確かに美味しいかも(もっちり系)と母と自分の好み二合致を認識、で今回も母の馴染みの店を含めてネットでチラシの値段チェックをして、この間買ったお店よりも値段が安いからいいかと買ったものでした。

が、母的には、希望ブランドを底値(母の馴染みのスーパーの特売価格)で買って欲しいというのがやっと分かったぱややん者でございました。(最近暫く米担当を続けていてやっと正解の分かった感じです。できれば最初から望みを言って欲しかった~。母の遠慮とぱややん者の横着の掛け違いというか。。。失敗でした)

リベンジ

すっかり秋空なこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか? ぱややん者は久々に島らっきょうのキムチ漬けを食べました。長期保存の記録に挑戦です。冷蔵庫に入れていたとはいえ市販のキムチ+塩漬け島らっきょうは何日間冷蔵庫に入っていたのかは、超超超枯葉乙女とはいえ羞じらいがあるので秘密にいたします(というか忘れましたが数ヶ月。。。

 とちょっと遅めの昼ご飯のおかずに島らっきょうのキムチ漬けを食べたのですが(得意のタンパク質ゼロ食)、食べ終わってから、これから楽器のレッスンがあるのに、らっきょう+キムチってば口臭ヤバイのではと冷や汗でございました。
歯も良く磨き、希望的観測としてはVIVAマスク生活、楽器の先生への無礼千万はなんとか防いでくれたかしら付箋布マスク様で、多分大丈夫だったと思います。

そして夕食のおかずは、島らっきょうは食べ尽くしてしまった残りのキムチプラスご飯でございました。再びのタンパク質ほぼゼロ食。

さすがにこれはまずいかと、今日もスーパーで買ったレバーを煮込むことにいたしました。なんとなく明日煮る予定を前倒し。

再びネットでレシピを検索。同じ料理でも微妙に工程や調味料の分量が違うのが不思議です。と見ていたら、フライパンで作っているレシピがあり、鉄の雪平鍋よりもフライパンの方が良いのでは!と、脱焦げ料理で再挑戦いたしました。

 さすが二回目なので料理方法は覚えてる、わけはなく、が、何度も何度も台所→PCの往復をしてレシピをちょいちょいちょいちょい見ていたのを省くため、レシピをメモ紙に書き写して、台所に置いておいたらあらま便利。そしてなによりもショウガもレバーももっと細かく切る、そして、レバーを冷やしている間にお湯を沸かす、ショウガを切る等大分改善ができ、初回のとっても大変クッキングではなくかなりスムーズに進んでいきました。(冷静に考えると只の煮物一品なのでそんなに大変なわけではないのです。と全開の反省を踏まえて、水や酒を多くしたら煮詰まらない。。。。という、枯葉乙女的に対処しすぎてあららららなことも勿論お約束なので起きました。

そして水分が多すぎて煮詰めるのが大変~と油断をしていたらあっという間に煮詰まり焦げる寸前に。
 が、今回は焦げ付かない加工のフライパンなので煮詰まった汁は簡単に洗い落とせました。
 そして、味見。なんだかまだ生っぽいようなで、結局最後の仕上げに電子レンジで1分加熱しました。できあがりを食べて、「うむむむ、、レバーの感触が好きでないだけで、さっきの仕上がりぐあいが完璧で、レンジ加熱は余計」を認識いたしました。
 まあ貧血対策(貧血から頭痛になるタイプなので)なので、好みでなくてもまた時々煮る予定です。


 尚、長期台所には島らっきょうのキムチ漬けを長期保存していたタッパーが洗いかごに置かれてあったのですが、それのらっきょう+キムチの香りが強烈に漂っております。 

 実は、臭いに相当鈍感なぱややん者(過去、耳の調子の悪くて受診した耳鼻科のドクターに「鼻が悪い」と言わしめた×二回の経験あり)なので、それが凄い匂いと感じるということは普通の嗅覚持ち主にとっては悪臭…?


と、臭い落としの方法をネットをぐぐったら、らっきょう→酢、キムチ→コーヒー、重曹、などまたまたいろいろな意見がございましたが、タッパーの底にひたひたな水+ひとつまみの塩を蓋してシェイク→その後洗剤で洗浄したら、本当に吃驚するぐらいあの酷い臭いが取れました。(多分ノーマル鼻の人にとってはまだ臭いのではと思いますが)

と今、二度目の胃痛中(夕食後+レバーの煮物食べ後)です。そうです、なぜ島らっきょうを食べなかったというと、胃カメラ逆流性食道炎の診断が出ていたので、刺激物は暫く控えようと思っていたからでした。

 痛くても食べたい刺激物。懲りない愚かなぱややん者日記を寛大なお心で読まれた方に感謝申し上げます。