ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さはお見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

実際に聴くよりも探している時間の方が、、、

 ミーハー人生、あまゾン(検索避けにもならないだろうけどなんとなく表記を変えてみました)のオーディブルの2ヶ月お試し体験をしてみました。
 尚、特別キャンペーンでオーディオブル未体験の人は2ヶ月間無料でした。(が、記憶不鮮明で200円ぐらいの有料だったかもしれません)

 youtubeで見つけた声もお姿も好き好き某海外俳優さんの詩の朗読作品を入手したいと思ったからでした。
 体験申し込みをして、その俳優さんの朗読作品を探してみたら、あややおよよ、有ったのはスティーブン・ホーキンス博士の朗読作品だけでした。が、いや、いや、いやん、我が貧弱脆弱弱弱弱弱低低低レベル英語力で科学用語満々そうなホーキンス博士の著書を聴きいても異世界言語な呪文だよね。。。
 ということで無料体験を早々やる気を無くし暫く放置しておりました。

 が、オーディブルはコインという作品と交換できる特典があり、お試し会員でもコインが配布されると知り、試しに去年激的にはまった異世界(なろう)系小説シリーズのオーディオ作品をポチッとゲットしました。
 そのシリーズは超はまり中でオーディオドラマのCDがあることはチェック(視聴済み)、それが無料で聴けるなんてルンルンと思ったのですが、結果的に……
 実は原作厨というのでしょうか、大好きな漫画、小説等がアニメ化されてもがっかりすることが多く、特にストーリーや台詞の改変、もっとだめなのは原作にないエピソードはよりダメな感じでした。この体験したドラマCDは、原案作者さんで、別作家さんの作だったのも受け入れられない一因のようです。(尚、原作知らないでアニメを見るの普通に楽しめます)

 尚、特典のコインは毎月1枚配布ですが、コインとは別に毎月、会員特典として無料作品があり、2月は某なろう系の朗読作品でした。原作知っているから、と聴いてみたら、こちらはわりと良い感じでした。原作に超思い入れがある作品でないのが良かったのか、声優さんの声との相性だったのかは謎です。

 1ヶ月経過したのでまた新しい1コインの特典が付与されました。改めて探して見たのですが特に聴いてみたいのはやはりなし。。。。ということで、解約すればいいのですが、折角なので何か聴いてみたいような、と欲の皮をつっぱらせ、やや愛は冷めたけれども、好き好きだった某海外ドラマホームズ俳優さんの朗読作品を探してみたら、複数ございました。小説系はイマイチ好み合わない古典恋愛名作(内容と我が英語レベル的にも無理)、絵本、ホームズ小説(コナンドイルではない別作家さん作)の朗読は、

その俳優さん愛激増強中な昔に、あまゾンでCDゲット済み、これ以上はもう不要ということで、語学の教材を探してみました。

 1コインは基本的に1作品と交換できて、語学教材などは5教材セットで5000円以上のものなどもございました。イギリス英語セットは!!は既に2作品持っている。ならばリスニング教材5セット、これは良さそうだけど念のため評価を見たら、テキスト教材がないのに音声だけ有っても無駄的なコメントがあり、合点合点、というか手持ちの教材のCDを聞き終わっていないからこれ以上は無駄じゃよと脳内で歯止めが掛かりました。
 では好きな海外小説で、国内未刊を作品探しても、とても聴きたい作品はなく、いやいや、それよりもそもそも英語力がダメダメダメダメだよね。。。。ということで、断念。が、1コインがあるよね、と好きなアガサクリスティーの作品を探してみました。
ミーハーに英国ドラマ好き、英国ドラマを見過ぎて聴く力だけ鍛えた我が耳に、クリスティー作品は意外と聞き取れました。が原作も持っている大好きな「チムニーズ館の冒険」の朗読の声が、好みじゃない渋い声で長時間聴くには堪えがたい。ならば同じく戯作を持っている「スリーピングマーダー」はマープルさんの声が低い渋めな声で聴くのに楽しくなさそうな感じ、と断念。

と、お気づきの通り、無駄に何時間もかけてコインの交換作品を探しまくっておりました。実際にゲットしたオーディオブル作品を聴いたのは、最初にゲットしたドラマは約50分×2回視聴、次にゲットした特典タイトルは5時間ぐらいでしたが、冒頭5分のみというわずか2時間程度。本末転倒ですよね。。。。

とやる気をなくして暫く放置。が、2ヶ月体験は、期間内に解約しないと会費が制されちゃうと慌てて、再び欲しい作品がないか、もう一度候補のホームズの人や、クリスティー、別の詩の朗読(英語版)、好きな児童書の朗読(日本語)なども試し、結局クリスティーの「茶色の服の男」に決めました。声もまあ許容範囲、原作は持っていないけど、翻訳版を何度も読んで内容をバッチリ記憶しているのでこれならば良いかなあと。
とコインを交換して安堵。

と、お気づきの方は。。。とくどいのですが、ぱややん者は阿呆んだらなので、コインの交換をしただけで、解約をしないで放置しておりました。

それから数日、その日はわりと早起きし、そうだ、オーディオブルの解約がまだだっとPCをオン。一体いつから申し込んだのかしらと調べたら、まさにその日が2ヶ月目、あらもう会費が発生。。。解約しても購入した作品が聴けるならばと、やっと解約しました。
 その数分後、月額比請求されちゃうのに、解約は勿体なかったかも。とみみっっちい未練が発生、解約を回避できないかしら?とカスタマーサポートに電話で確認してみたら、あらまなんと奇跡的に月額費が発生する30分前に解約できておりました。

珍しい早起きに感謝でした。さっさと解約するべしと反省中です。
そして、案の定化オーディオブルはその後聴いていないです。。。

尚、カスタマーサポートへの問い合わせは、まさかで本人確認にメールアドレスが必要でした。あああ、我ながら愚かしくも子どもが好きそうな語呂合わせ的メールアドレスを口頭で説明する苦行。
 アルファベットを1文字1文字説明してもうまく伝わっていない感じなので、「あの、その、それが全くもって、変なアドレスなんですが」とお詫びしてから、単語で区切って読み上げ、すんなり、なんとなくちょっと(笑)のような和やかイメージでメールアドレスをご確認頂けました。

 まともな大人はまともなメールアドレスを使うべし、と、某超頭良い国立大学の公開講座への申し込み時、仕事相手にメールアドレスを訊かれた際、などなど、わりと頻繁に思うものも、一度設定したら解約はできるけど変更はできない無料系某有名メールサービスに涙涙のぱややん者です。(最初の設定時に冷静に考えるべきでした)

 

 

パリバリ問題

先日家にやって来た訪問営業の兄さんの話を聞くのを断ったら、「死ね」と言われてなかなかの衝撃を受けたぱややん者です。
 方々でその調子では、仕事を引き受ける人はいないのでは……というか多分なにか悪いことをしでかしていそうで通報しようかとも考えたのですが、実害を受けたわけではないので諦めました。地域防犯のためには警察に相談電話をするべきだったのかしら??? 

 尚、ぱややん者は前職で、仕事で全く縁もゆかりもない企業にお願いの電話をかけることが度々有り、今考えると要領の悪いぱややん者の突発的なにそれ頼み事電話を良くご対応いただけたなあと改めて感謝の気分です。
 が、反面、全く知らない人・企業からの電話相談もわりと気さくに引き受けておりました。(わりと公共性の高い仕事だったので、職場の上司もまあ容認)
 そのときはTV局で日本に暮らす外国人で、日本に関することで一芸に秀でている人を探しているということで、知り合いの日本の歴史大好き(特に武士がいる時代)のバリ島ご出身の方をご紹介しました。直接会って打ち合わせをしたそうですが、結局話は流れてしまったそうです。というのも、まさかで、ぱややん者は「バリの人」と言ったのが、TV曲側の人は「パリの人」とインドネシアじゃなくて、おフランス人を期待していたそうです。まさかのミスマッチというか単なる聞き間違え。
 でもパリ出身の人なら、フランス人と説明するよねえと、今も時折考えております。
が、インドネシアのバリ島出身と言えばよかったのかしら???

ふと思いだし日記です。

 

君の名は

「君の名は!」
「さるぼぼ!!!」

 初めてなのに出会った瞬間に、これそれ!とその名前がずばりわかる瞬間に吃驚したことはないでしょうか? ぱややん者は飛騨高山地方の有名なお人形の「さるぼぼ」との出会いに吃驚したことがあります。

 「さるぼぼ」なる言葉は、学校の友達が「さるぼぼを貰った」「さるぼぼ可愛いよね」という友達通しの会話で耳にしたことがあり、世の中には「さるぼぼ」という物があるんだなあと認識でおりました。

 その後、「さるぼぼ」話をすっかり忘れた頃に、その友達の家に遊びに行ったら、家の壁に何やら紺色の頭巾を被った全身赤色の布製の子どもの人形のキーホルダーが飾ってあるのを見つけました。
 「これってば、さるぼぼ!!」、形状は全く知らなかったのになぜか見た瞬間に分かった、あの我が脳内のひらめきが今でも忘れられません。我が脳内の「さるぼぼ」事案というのでしょうか。
 読者の皆様にとってはなんのこっちゃですよね。すみません。

 その後、偶然、いや感謝すべきは肉親の勘、母が飛騨高山旅行のマイお土産に、頼んだわけではないのに大きなサイズの「さるぼぼ」を買って来てくれました。念願のマイ「さるぼぼ」にぱややん物は大興奮でした。今でも見る度に「さるぼぼ」が愛しく、大好きです。

 数十年後、当時働いてた事務所のある建物の裏庭になんだかやたらと花弁の大きな球根の花が咲いておりました。見た瞬間、「もしかしてこれって、アマリリス!!(嬉)」と声に出さず脳内で大絶叫しました。 
 家で思い出してネットで調べたら、名前は知っていたけど形状は全く知らなかったアマリリスの花と無事確認ができ、おお、勝手に名付けたる「さるぼぼ事案」の再びの発生、なくしたパズル片が見つかってぴったり合わさった感じでなんともすっきり爽快です。

 一年後ぐらいに、また別のアマリリスの花と遭遇。今度は最初から「ふふふ、これはアマリリスよ」と一人脳内自画自賛モードでした。しかしアマリリスってば花も大きいし、不思議な形状ですよね。
 

 月日が流れて、再び「さるぼぼ」事案に遭遇したのは「ツワブキの花」でした。石蕗は花の色は黄色いとだけは知っていたのですが、初めての出会いでびびっっとひらめくその名前。石蕗という漢字の名前のイメージ通りわりとがっしりした花、見つけた場所は、恐れ多くもEU東京本部の中庭でした。
 びびりなのに好奇心でいろいろな場所に忍び込むぱややん者、いえいえ、ちゃんと参加申し込みをした文学シンポジウムで偶々訪れた場所でした。
 その後、旅行先でよく見かけ、勝手に東京以外の野生に良く咲く花かと思い込んでいたら、先日近所の庭園の敷地内に大量に咲いているのを見かけ、今まで気が付かなかっただけだったとわかりました。

尚、「さるぼぼ」事案と逆が昨日ありました。
 一年前ぐらいにSNSでフランスのチェリストさんが住む街のロックダウン中に100日自宅演奏チャレンジしている動画に一目惚れ(一聴き惚れ)しました。
 もっとよく演奏曲を聴きたいと思ってCDアルバムを探したら、バイオリニストのお兄ちゃんとのDUOアルバムが有るのを発見。が問題なのはぱややん者はクラシック曲は苦手な曲が多く、でもそのチェリストさんはバリバリ著名なクラシック畑の演奏家。兄弟演奏曲も全てクラシック曲。視聴できるサイトを探したら、1曲は良い感じで、それ以外はやっぱり微妙にだめかも。。。でも欲しいなあと、アマゾンの今度買うカートに半年ぐらい入れおいたら、あらま半額ぐらい値段が下がったので、ええい買ってしまうとお財布を緩めてみました。
 でやっと昨日届いたアルバムを聴いたら、やっぱりその1曲は超素敵、でもまあ他の曲も好きな感じ。で改めて素敵な一曲のタイトルを見てみたらバルトークハンガリー民謡集の曲でした。
 「あらまこれがバルトーク!」と驚いたのは、ぱややん者は一時期ハンガリーの某地方の地元の舞踊曲や村の結婚式の音楽などに惚れ、そっち系統のCDを力を入れて集めていたからです。動画も見たり、演奏会、舞踊の会にも行ったりしました。
 当然そのエリアの音楽と言えばバルトークが主流なのに、なぜかバルトークの音楽を聴かず、集めずスルーしまくっておりました。
 それが昨日知らずに聴いたら、とても魂に染みるぐらい好き好きな曲で、今更ながらバルトークを認識。今までなんでバルトークを無視していのかは我ながらさっぱりわかりません。(まあクラシック曲が苦手だったという思いこみのせいもあるのですが)

という謎の日記をお許し下さい。

 

やっと設置

 本日、8月末に買って以来、設定が難しそうで放置していたブルーレイレコーダーをやっと設置できました。

 このぱややん日記を一度でもお読み頂いただいたことのある方は、その苦い経験からご推察の通り、いやいつもより、今回の日記はいつもよりよりぐだぐだ、ある意味、それって結局、いつもの通りのぐだぐだな内容になっております。

*絶賛スルー推奨でございます。 ご理解とご覚悟の上でお読みいただけますと幸いです。 


そもそもは、数年前、絶賛毎日酷使中のネットでCS放送が見られる、ひかりテレビの受信チューナーが世代交代を迎えたら、記録メディアに書き出せなくなりました。
 気に入った海外ドラマ(主に刑事物)は保存していつでも見返すことができるようにしておきたい、本だけでも大変な量なのにデジタルでも業を重ねるダメっぷり。(尚海外ドラマは日本ではセルDVDが未発売も多いんです)
 USB接続のHDDドライブには保存ができるのですが、既に現在90%以上の録画中、これ以上保存するには、お気に入りのドラマを消すしかないと、毎回新規録画には涙のお別れがつきものでした。が昨年夏にブルーレイに書き出しができる専用機種が発売されました。早速買ってみたのですが、配送されてきた段ボールの箱を開けて、取り扱い説明書の「はじめに」を読んでも、既にブルーレイレコーダーが設置してある状況でもう一台のブルーレイレコーダーのとりつけ方法が理解できず。諦めてそっと段ボール箱を閉じました。そしてそのまま部屋の片隅で年末年始も迎えてしまい、やっとやる気を出したのがこの間の3連休でした。

 まずはそれでも一応何度か目を通した薄いパンフレットのような取説「はじめに」「設置方法」を探す(中途半端に箱を開けて、取り扱い説明書(以降取説)を元に戻さない愚か者)→我が家の視聴系機器取説説明書置き場から発見→miniB-CASカードの捜索→TV台の上に放置を発見→取説を読む→気付かなかったリモコンを箱から出して電池を入れる→テレビ台のレコーダー置き場を掃除(セルDVDディスクが満ち満ちに詰めていたので他に移動)→ひかりテレビ用ブルーレイレコーダーの本体を置く→電源の差し込みに余裕がないので二股電源タップを追加→ネットで検索してもイマイチわからないので、メーカーに電話で相談しようと思いつく→問い合わせ先のフリーダイヤルは、固定電話しか対応がしていないようなので、かけ放題にしていない我が電話、3連休中の問い合わせ=保留が超長いの電話代にぶるって、大昔にチャージしたままほぼ全額使わないで級見中のskypeアカウントを使おうと思いつく(いままではヘッドセットがないので利用を諦めていた)

(以下、無駄に長いだらだら設定は続きます。飛ばして読んでもOKです)
skypeのパスワードが思い出せない→時代の経過でskypeがいつの間にか、まいくろそふとさまの所有物になり、skypeを登録していたhotmailでパスワードを変更したら、
取得済みのまいくろそふとIDに紐付いたhotmailアカウントのパスワードを変更してしまった。チャージしてある別のskypeアカウントにはたどり着けず→hotmailの古いメールからskype名を見つけてパスワード再設定をしようとするがなぜか出来ない→skypeにwebでのチャット式問い合わせをしてみる→
英語のチャットがスタート→ブラウザで、自動的に英語→日本語に翻訳する設定にしてあるせいで、あやしい機械翻訳の日本語で表示され混乱→翻訳設定解除→とりあえず「I am sorry for my poor English」でチャットスタート(仕事で英語メールを打つときに必ず使ったせいかこれだけは暗記)→カスタマーサポートさんから、「気にすることないぜ」的な軽いお返事が返ってくる。が、恐るべきネイティブとの対話、相手のチャット文章が短すぎて、肝心の何から切り出していいのか判断できず。怪しげ英語(別のタブで英語スペルを確認しながら、「古いskypeアカントを復旧させたい」としどろもどろだろう英語でタイプ→やりとりはしていても、今は待機なのか、もっとこちらから事情を伝えるべきなのかが分からない→がなんだか情報をリセットされたようなので、skypeアカウントを一度ログオフしてもう一度入り直してみる→がチャージされているアカントには繋がらない→webをよく見ていたらチャットページの言語設定バーがある、試しに動かしてみる→繋がっていたヘルプチャットの画面が真っ白になる→表示されていた問い合わせのケースナンバーも消えちゃった。。。

 また最初から英語でチャットをする元気はなく、もう一度古いメールを探したら、古いskpeアカウント名の記録を発見→skypeアカント名で無事パスワードの再設定が出来た!→休止中のチャージの復活方法を確認→が、よく説明を読んでみると、大昔はお金をチャージしておけばskype→固定電話へ通話が可能だったのに、現在は毎月の定額課金でないと固定電話には荷電できないらしい(*スカイプ同士の通話は可能。固定電話への通話は、日本国内で使えるのか説明を読んでもイマイチわからず)

と苦労は全く無駄で、諦めて携帯からブルーレイレコーダーのメーカーに問い合わせ電話を掛ける→休日は電話対応していないこと知る(よく見ると取説の問い合わせ先に土日祝は休みの記載あり)→もしかしたら大丈夫かなと、ひかり電話に問い合わせをする→あれ?フリーダイヤルでも掛けられる→skypeアカウントの復活が全く無駄だったことを知る(携帯からは電話代は有料だと思い込んでおりました)→朝からいろいろしていたのに、気が付いたら夕方で、問い合わせが好いたのか数分で電話が繋がるも、「機器の操作方法は機器のメーカーにお問い合わせください」と丁寧なお詫びされる。

もう一度、ネットで取り付け方法をしらべたら、取り扱い説明書の厚い冊子版のPDFを見つけ、どうしてこれが付属されていないのか憤る→PDFから取り付けには、HDMDケーブルとLANケーブル(wifiでも接続可能だけど電子レンジ等の影響で画像の乱れを受けないのにはケーブル接続がいいらしい)が必要を知り、ネットで通販で注文する→今日中は無理を諦める。

2日目
通販からHDMDケーブルとLANケーブルが届くも、きちんとメジャーで測ったはずなのに、LANケーブルの長さが全然足りないことが発覚→せめてHDMDケーブルをテレビに刺そうとしたら、HDMIは2個までしかできず、ブルーレイレコーダー(TV用)とひかりテレビのチューナーで満員御礼中→ネットで調べて調べて調べて、力つきる。

3日目
HDMIの差し込み口は二股タップのようなものはなく、切り替え機が必要をネットで学ぶ→が何を注文していいのか分からない→アマゾン(対象製品がたくさん検索されて、どう考えても怪しい製品が多くて選べず)→某かめら系通販の人気上位の製品を候補にして、アマゾンの評価を見ると、「切り替えのリモコン式は動作が不安定」「半年で壊れた」「電力が安定しないので、電源コードがある製品を買うべき」などどと激しく低評価。「海外製でも電源コード付きの方がまだまし」のような文言があるので、アマゾンで高評価ナンバー1の商品(安くて、電源コード付き)を買おうと思うも、念のため「サクラチェッカー」で調べたら、サクラ度90%の怪しい商品でした→悩みに悩んで国内メーカーのサイトで用途から検索した商品に決意(電源コードはなし、値段もちょっと高め、なお、アマゾンで念のためググったらアマゾンのお墨付き(?)の「ベストセラー」商品でした。なぜにアマゾンのページ内で「HDMD切り替え機」で検索してもベストセラー商品を上位に表示しないのかしら???(検索結果のP1にはベストセラーの印は見なかったので、P2以降にあったもよう)→あまぞん先生にはたのみたくない、と国内メーカーサイトの直販サイトから注文=連休以降のお届け確定

4日目
国内メーカーから商品届く。(平日になりやる気がないので、放置)

5日目
やる気を出して、取り付けようとしたら、HDMI切り替え機とTVをつなぐにはもう1本HDMIケーブルが必要なことを知る→あまぞんじゃない通販に発注

6日目
商品到着(やる気なし)

7日目
やる気なし

8日目(今日)
午後から用事があるのに、突然取り付けたいと思い挑戦。
・Ebassカードの差し込みが足りなかった(浅すぎた)
・ひかりテレビのチューナーからブルーレイをリンクするサーバーが認識出来ていない→画面の説明にある通り、ネットのルーター再起動、ひかりテレビチューナー、ブルーレイレコーダーを一度電源をオンオフ→ブルーレイレコーダーの省エネ設定(すぐにスタンバイできるモード)にしたら無事サーバーを認識。

やっと現在利用できるようになりました。
尚、ブルーレイレコーダーの設定は、画面を見て、本当に簡単にサーバーの設定、インターネットに接続などもできて大変簡単でした。

取説にない、基本の部分で苦労したことを判明。
尚、あれだけ悩んだHDMD切り替え機は、動作は安定はしているのですが電源コードを着いていないタイプで、さらに、切り替えは替えはリモンコン式では無く、自分で切り替えスィッチを押すタイプで、当初欲しかった・リモコン式で電源コード付きでは全くないタイプをなぜ選んだのかの謎です。

ぱややん者の次なる新しい家電への取り組みは予算的に暫くないので、ご安心ください。




 

ぼけまくり

 謎の敏感肌人生、大分以前の日記で書きましたが、友達の家で友人ご愛用の超高級美容液を付けたら、みるみる肌荒れがして、付けてくれた友達も吃驚するぐらいでした。
 が、それから数年後、旅行から帰宅して、旅行に持参した入浴セットのポーチを片付けようと、中身を引っ張り出したら、恐ろしい事態が判明しました。
 旅行先で保湿ローションと思って数日間使っていたのはリンスでした。超高級美容液では肌荒れしたのに、リンス(普及品)では全く肌荒れしない我がお肌ってば、敏感なの鈍感なの???

 一応警戒した方がいいだろうと、とりあえず敏感肌用の化粧品+基礎化粧品を使っております。もともと基本ノーメイク、それがこのコロナ禍でより化粧する機会がぐっと減り、またいつも朝は水洗い、夜だけ洗顔料を使うので、お肌のケアをするというずぼら者のせいか、全く基礎化粧品も化粧品も減りませんでした。

が、さすがに新しいのを買おうか、ふと通販でも買えるかしらと通販をぐぐってみたらあらま取り扱い店舗が少ないし、あっても「品切れ」という状況ばかり。
 メーカーサイトを見たら、なぜか画像がないページが表示され、詳しく説明を見ようとすると、トップページに戻ってしまいます。

改めてメーカーのトップページのブランド一覧を見ると、該当ページは無く、どうやら廃盤になってしまったようです。
 画像のないページは、メーカーがうっかりして古いサイト情報をWEBサーバーから削除していなく、ぐぐると検索で引っかかっている状況のようです。(わりとよくあるあるなのでそうかなあと思っておりました)

 というわけで新たな敏感肌用の化粧品を探さないと思っていた矢先、今日の入浴タイムで、何を思ったのか、まずは右手にシャンプーを出したのをそのまま顔に付けて、思いっきり洗顔しておりまし。
 吃驚! 超超超超枯葉乙女化が進んでいるようです。入浴=いつもの動作のせいか、無意識でシャンプーをしたのに、間違ってもう一度手に出しちゃった。リンスをしたか忘れたからもう一度リンスと言うことはあったのですが、まさかのシャンプーで洗顔なんて。がしかし、よく考えると、以前もしでかしたことがあるような。。。。

なにもかも曖昧モコモコ。でもまあ、シャンプーは洗い流せばいいやと冷静に荒い流し、でも、あれ、でもそもそも洗顔は、リンスの後に顔に掛かったリンス液を洗い流したいので、シャンプー→リンス→の後に洗顔がいつものマイルールで、結局、シャンプーで洗顔と一緒にシャンプーで洗髪→洗顔料で洗顔→リンス→洗顔料で洗顔といつもよりも多めに洗顔をいたしました。
 尚、こういった場合でも、我が肌は荒れることもない元気な模様です。
敏感肌ではなく、超高級美容液が体に合わない、貧乏肌疑惑のぼんやりぱややん者なのかというどうでもいい阿呆阿呆な日記をお楽しみいただけると幸いです。

尚、朝から凄い頭痛でぼへっとしていたせいかもと、頭痛のせいにしております。

ぱややん納め

 もうすぐ2020年が終わる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? ぱややん者は、ぱややん納めらしく、大掃除もまだなのにぱややん日記を書いております。けして現実逃避ではなく、今年の更新がまれだったことのお詫びの気持ちからでございます。

 今年一年この駄日記をご愛読くださいました皆様に深く感謝申し上げます。そして、年末、及び年始にググって、このブログにたどり着いてしまったと方々には深くお詫び申し上げます。くだらなさが売り物なのでそっとスルーしていただけますと幸いです。

 
 さておき、この一年の出来事を振り返ると、いろいろ有ったはずなのに、経年劣化を増して超超枯葉乙女になったがために、過ぎちゃえばどうでもいいじゃん全てがマイペンライ(問題無し)、いやそうでもないけど、まあいいかな感じで、思い出せないていたらくをお許しください。とりあえず、外出が激減したので、お外でのしでかしが減ったことだけは確かです。

 といっても、先日もこれだけは毎年の我が唯一の担当とXmasケーキの買い出しに言った際に、帰りのバスの時刻表を書いたメモを家に置いたまま、お陰でバス停で長時間待つといういつものお約束なぱややんはきちんと務めております。
 ケーキを予約したショッピングセンターのクレジットカード会員なので提示すれば割引になるはずが、カードがずっと行方不明のままです。室内にあるはずですが、我が室内迷宮恐るべしで、経費の領収書がないと、室内を大捜索、ゴミ袋の中も軽くチェックしても見つからず、でも意外なところから別の経費の書類を見つけて、見つけて良かったと、でも肝心の領収書はないと落ち込んでいたら、未処理書類のケースの中にございました。

 尚、これらと一緒に探しても見つからないのは、飛行機会社の期限切れのマイレージで交換したクーポン券です。交換期限が間際で候補を2つまで絞ってどちらのクーポンにするか散々悩み(どちらも微妙)、クーポンで交換できる商品を決めてから、選択、交換処理をしたのに、郵便で届いて封筒を見た記憶はあるのに、その後の行方は・・・。あああ商品への交換期限はいつまでだったのかしら。なぜに大事なものを隠すのか。
 それもこれも一応ウィルス対策で、外出時携帯したもの、郵便等外から来たモノでアルコールで除菌できない紙瑠偉は、数日置いてから処理した方が感染の危険が少ないかしらと、放置。そうなんです。ここでご賢明な皆様はお気づきかと存じますが、放置でなくて、しっかりとした場所に置けば良いのに、愚かなぱややん者は、床や棚の空きスペースに適当に置いてしまい、どこが何日前に届いたかなんて覚えられず、また混在、必要に駆られてまとめて掃除なあまりにも酷い処理をしているのが全ての敗因でございます。きちんとした一定の場所に置けばいいのにと思いながら、帰宅するとなるべく触りたくないの気持ちがより扱いが雑に。まさかのウィルス禍の余波。いやそうでない、ただ整理整頓ができないだけ。。。。。

と、やっぱり洗濯をしようとしたら、なぜか、探していた名刺を発見。なんでこんなところに。。。。ついでに近くに放置して有った段ボールの箱を片付けると、やっぱり大掃除というか掃除をすることにしました。

ああ本当にだめはぱやんぶりの日記をお許し下さい。

ああ、確かクーポン券の交換期限は今年中だったので、どうにか見つかって欲しいと願い中なぱやや者です。

 

どうぞ皆様の来年が良い一年になりますように!! ご健康もお祈り申し上げます。

 

追伸:

その後の掃除で無事クーポン券を見つけました。クレカは行方不明のまま→見つけました。お騒がせをお詫び申し上げます。

 

まだまだ続く

収納棚の扉を爽やかに破壊したダメージが大きくしょぼくれているぱややん者です。

人間の慣れさ能力は凄いので一縷の希望を持っていたのですが、毎日毎回現場を通りがかる度にああ、扉のない収納棚の衝撃的光景というか、己の愚かさのまさに見せしめ、いや戒めにします。

 と思った翌日は、洗濯ばさみを踏み壊し、銀行の絶対書き間違えちゃだめな記入に青色ボールペンで書き込みびびり(銀行に電話して黒色でなくてもOKの確認済み)、しかし、なんで我が家のボールペンは必ずという程、書いている途中で掠れるのでしょうか? 普通にすらすら書けるボールペンが欲しいとホームセンターに行ったのですが、お値段的に魅力的は5本入り。でも5本入りを普通に使い切る自信がなく、1本タイプを選ぼうとしたら、ホームセンターってば種類が豊富過ぎてどれがいいのかしら? とりあえず複写式用紙対応のが理想なのでジェルタイプはNG、で大半が候補から外れたのですが、インクの太さで悩みました。あれ?普段使っているのはどのサイズ、1.0~0.5の中のどれが標準タイプなのかがわからないホームセンターの素敵な品揃えに散々悩んで買ったボールペンが、まさかの青色(紺色)だったとは、全く、しかもその書類5枚書いた後に気が付く時間差発見にどういうことなのか本当我ながら分かりません。

そして昨日は、そういえば洗濯機の中の乾燥対策を忘れていたと洗濯槽を見たら、なんと一昨日洗濯した物のそこそこの枚数が残っているのはどうして~。
 とりあえず匂い判断、洗い直しは必要なさそうなので、とっぷり日も落ちてからですが洗濯物を干しました。
 そういえば一昨日の洗濯物で、あれ洗ったはずの布巾が少ないような、割と量が少なくて、物干し竿で間を開けて干せるなあなんて暢気に考えていたのを思い出したのも後の祭り。
 尚、最近よくあるタイプミスが、「後ノン祭り」とNを多く打ってしまうためややフランス語風になることも多く、地味にハートに響きます。

 

 どう考えても枯葉乙女(=経年劣化)が進んでいるようなので、これからは超超枯葉乙女と名乗ることにしました。

と相変わらずなんのこっちゃなぱややん日記を心を広くしてお楽しみいただけますと幸いです。