ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さはお見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

ろうそくはどこ?

お陰様で母に誕生日ケーキのお披露目は無事すみました。

いえ、実は無事ではなく。。。。というのも、しでかしました。はい、しっかりと。

 いつもはケーキ屋さんでオプション(別料金)の数字のろうそくも購入していたのですが、今回は節約&サイズの大きな、同じビル内の階下の100円ショップで購入しました。
 ケーキに年齢の数字をろうそくを刺して、母にお披露目!! した途端に大きな間違えが発覚いたしました。あらまあ、ぱややん者ったら年齢を十歳間違えておりました。

 たとえて言うならば、54歳が正解だとすると本来買うべきは、5と4のはずが、6と4のろうそくを購入しておりました。

 売り場で間違えないように、1925に昭和の年数を足すと西暦になるからと頭で計算、それでも心配なので、「昭和○○年生まれは何歳」とググって確かめたはずなのに。

 母は「十歳も年を取ってしまった」と呟いて絶句。がやがて、じわじわと染みいったのか声なしで大笑いもしておりました。

お母さん、誕生日のお祝いに大間違えでごめんなさい。

 別室にいた父にこの話をしたら、「少ないよりは多い方がいいだろう」とのことでした。という話を姉と母にしたら「まあそうだけどねえ」とのことでした。

尚、実は、父と母は年代的には同じ年。数ヶ月前、去年の父、いや母の誕生日の数字ろうそくがどこかに残っているはずなのに(火は付けないで飾りだけに利用)、ろうそくの行方は誰もわかりませんでした。かなりの確率でろうそくをしまいこんだ犯人はもちろんぱややん者でございます。

 まさかの母の誕生日祝いでございました。

 

 

 

あんみつとぜんざい

いかがお過ごしでしょうか? 皆様は母の日をどのようにお過ごしでしたでしょうか? 甲斐性の無い枯葉乙女ぱややん者は勿論祝う側でございます。マイ母は5月の上旬生まれで、母の日と誕生日、どちらも祝うべきですが、ついどちらか先な方で合同な祝いをすることが数年続きました。それでいいのか? 別々にした方がと毎年悩んでおります。
 今年は姉が母の好物のカステラを母の日パッケージで購入してきてプレゼントをしました。ぱややん者は姉の贈り物を見て、自分も用意した方がよいのでは、と焦ったものの買い物に行く元気がなく、結局スーパーでザ定番のカーネーションの花束を買いました。当初は微妙な反応でしたが、後日二種類買って来た内の一種類の花の色が気に入ったようで「綺麗な花」とのことでまあまあなチョイスだったようです。

 尚、母からは贈り物は不要と宣言されているので、私達の自己満足です。反省して止めるべきかもですがでもやっぱり祝いたい!な姉とぱややん者でございます。

そして次は母の誕生日。母とぱややん者の共通事項は太り過ぎ。。。。ということで本来は甘い物は控えるべきなのですが、我が家の記念イベントはホールケーキ!!と勝手に姉&ぱややん者は思い込んでいるために、ちょっと離れた繁華街のショッピングセンターのナウいケーキ屋さんに発注しました。雨の降る中、更に楽器のレッスンの日で楽器を肩に提げながらケーキの買い出しに行きました。

 そしてやっぱり物も贈りたい!! ハンター目線に切り替わったら、早速目に入ったのはショッピングセンターの入り口にある某有名チョコレートショップでした。食べたこともあり、去年の母の誕生日はこちらで購入しました。
 が、美味しいと思ったチョコはなぜか大袋しか売っていなく、まあでもゆっくり食べて貰えばいいかなあと思っていたら、「一ヶ月で完食した」と聞いてびっくりしたことがございました。恐るべし美味しいチョコレート。
 トリュフ系の小さめで値段の嵩張るのにすればよかったのですが、母の味の好みが分からず、トリュフ系は複雑なフレーバーそうで今回は見送りました。

よし、地下の雑多食料品エリアで探そう!となぜか目にとまったのはぜんざいとあんみつでした。そして100円ショップで便利そうな食器系をちらほらと購入。

 楽器のレッスンの帰りで、帰宅したら母は昼寝(夜寝)中でした。画誕生日のケーキをお披露目したいの!!で、つい声を掛けて起こしたら見事に不機嫌に。。。。自室から出てきてくれなくてしょぼぼん。が贈りたいぱややん者のエゴだからと反省しました。
 が、その後居間に出てきたところで贈り物を披露。がなんと、あんみつもぜんざいも全く好きでないということが判明。長年の同居家族の好みも把握していなかったなんてことにショック。。。和菓子を割と購入してくる母なので和菓子=あんこ好きだと思い込んでおりました。
 母曰く、「あんみつもぜんざいも買って来たことあるないでしょう。好きなら買ってくるよ」と言われてショボボン。(いやでも昔はあんみつは買って来ていたような??)
 姉が「好きなのはチョコだろう」と言われて「その通り」と反省。食器系はまあまあな感触でした。(基本贈り物は不要と言われているし、欲しい物は自分で買いたい派というか微妙なぱややん者のチョイスはいつも不評なので全く期待されていないので、好みは外れてしかたがないと思っての購入でございます)


反省結局夜なのでケーキは切らなくていいということになり今日に持ち越し予定です。お祝いしたいのにお祝い下手って辛い。。。 

店主様の優しさに感謝

GW中ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか? ぱややん者はやはり愚かしく暮らしております。
 近所の薬局にトイレの落とし紙(巻かれていなくて四角い紙)を買いに行きました。

 落とし紙と私。たしか一度か二度ぱややん日記に書いたことがあると思うのですが(記憶曖昧、探す気ゼロ)、一つの袋が結構嵩張るサイズです。

 高齢の家族のトイレタイムの毎日の必需品、元々この買い物は高齢の親が去年まで自力で買いに行っておりました。さすがに大荷物なので大変そうだからとやっと説得して買い出し作業を引き継ぎました。(自分のことは自分でしたい派なマイ親で説得に大変でした)。

 親的にはオマケがある日に貰ってくるのが当然と思っていて、オマケ無視だとやっぱり親が買いに行くとごねそうな状況もあり、ポイントデイに買い物をしております。  が、最近は親の方から「オマケにこだわらず無理のないように買い物をしてね」と変わったのですが、折角なのでやっぱりオマケが欲しいとぱややん者の強欲発動。なので自業自得でございます。

  そして買い出しの日、毎月のポイントデイ+オマケ付の日だけに行くありがたみの少ない客なのに優しい応対してくださる店主様から「紙の値上がりはこの落とし紙に波及して、店内の在庫が上がったらとても高くなるよ」とのお話がございました。ぱややん者は俄然瞬間沸騰。よし追加で買うべし! というので一度買った落とし紙を家に置きに戻って再び薬局にリターンいたしました。

 多分内心で「またこの人買いに来た!」といろいろ考えながらも普段と変わらず優しく応対してくれるご店主様。支払いを終えて、オマケの洗剤を貰うぞと心待ちをしているぱややん者に「実は」と切り出された内容が。。。。

 

ちょっとまた振り返り説明をいたします。

 ぱややん者は、初買い出しは自転車で買いに行きました。買った三袋(嵩張る)を自転車の前後のカゴに乗せ、一つは手にも持つというとても自転車を運転しながらは無理な状態です。
 諦めて自転車を押しながら歩くこと数メートル進むと、押さえられない後のカゴから一つが落下。拾いたくても片手はカゴの袋を支え、もう片手には袋を持っているので、かがむのは至難の業でございます。自転車倒すかもとドキドキしながら拾おうとしております。
 が!!! どうみても危なっかしさに道行く通行人の方が拾って下さりました。せいいっぱいのお礼を伝えて頭を下げて、気を取り直してまた自転車を押して進みます。が非常にも重力ってば、いや揺れる自転車ってばで、少し進むとまた落下。別の通行人の方が拾って下さるという親切な方は世の中に多い!という優しい世界に感謝!!! ではなく、優しい通行人の皆様にご迷惑を掛けている自分に喝!! 大反省なことをしでかしておりました。

 で、自戒からいえ次回からは徒歩で買い物に。が大きな落とし紙を三つ抱えて歩くのは大変苦行。正直毎月のポイントデイが来るのが恐ろしかったです。
 苦行を何度かしていたら購入量>利用量で余裕が出たので最近は買いに行かずに済んでおりました。
 
 そして先日、とうとう在庫がなくなっていて、高齢の親がひっそりと買いに行きそうなところを危うくストップできました。
 さすがにいろいろ考えたぱややん者、今回はビニール紐を持参いたしました。お店を出て、ビニール紐を鋏でちょうどいい長さにカット。良い感じに固定できました。なんで今まで紐を思いつかなかったのかと、過去の自分に憤りながら自転車を漕ぎ進めていたら、カツンと大きな音がしました。

 ???と自転車を止めて、周囲を見わたすと、鋏が落ちておりました。愚かなぱややん者ったら、落とし紙でぎゅうぎゅうな自転車の前カゴに手提げ袋(鋏とビニール紐in)を適当に放り込んでおりました。道の凸凹部分を通る時に自転車の車体が揺れて、手提げ袋はカゴの上部にずれ、中身の鋏が落下。あやややや、かなり切れ味のよくない100円ショップで購入の鋏とはいえ刃物。扱いがぞんざい過ぎたと反省しながら鋏は回収。帰宅。また買い出しに。

 ここで薬局で二度目のお会計後の話に戻ります。

 優しい店主様曰く「店の外の道路にオマケの洗剤が落ちていました。多分落とされたのはお客様かと思われます。なのでお二つお渡しいたします」
 鋏だけでなく洗剤も落下させていたぱややん者ってば・・・・・・。

 落とした愚か者を推測した店主様の洞察力&優しさに感謝でございます。帰宅して確認したらやはり最初の買い物で貰ったはずの洗剤はなかったです。無存在の確認。しかし落としたことも気付かなかったとは本当に吃驚&羞じらい案件でございます。

幸運なことに(!?)、落とし紙は六つも買いだめしたので、薬局には暫く行かずにはすみそうです。

 本当にいろいろとすみませんです。というのがGWのできごとなんて、本当くだらない日記をお許し下さい。

汁物大好き

GWを皆様楽しくお過ごしでしょうか?
ぱややん者は、昨日は通院付き添い、今日は仕事日+洗濯と、全然GWな感じではないです。が元々引き籠もり生活継続中なのでパッと遊ぶぜGW!と言う予定ではなかったのでまあいつも通りのGWな感じです。
さておき、介護生活で病人食を作り始めて約半年が過ぎ、最近は料理が楽しくなりました。今日はクリームシチュー(自分用)を作りました。

実はクリームシチュー作りは2回目でした。スーパーでカレーセットなるにんじん、ジャガイモ、玉葱(+ニンニクは使わないで冷蔵庫に保管中)とクリームシチューのルーを衝動買いして始めて作ったクリームシチューは普通に美味しいけど、何か物足りない味でした。なんだろう?なにが足りないのか? 料理を作ったら食べて貰いたがり派なので、食べて貰った姉も物足りなさは同感だそうです。ぱややん者的には「マカロニ」、姉は「茸」というアイディアが出ました。尚、マカロニ追加案は姉曰く、「給食の味だろう」とのことでした。尚、母にも食べて貰ったのですが、無理無理聞いた感想は「美味しかった」→後日は「シチューは好みではない」ということで母すみませんな感じです。

 問題というべきかお得というべきか、カレーセットが4人分にしては明らかに量が多く、もう1回4人分は余裕で作れることが今日の悲劇というかいつものパターンに。聡明でかつ我が愚かさをご存じの愛読者の皆様はもう状況はご推察かと存じます。

材料があるから作るべし! がまあなんだか作る気力がでないの。だって、体がポカポカになる暖かい汁物好きには大影響な春というか夏日が到来。まあ材料は冷蔵庫+シンク下棚(ジャガイモ)にあるから大丈夫なはず。。。で何日過ぎたのでしょうか。偶に冷蔵庫とシンク下を覗いて状況確認。よし腐ってはいない。とついつい日にちを重ねてとうとう今宵作りました。
 結果、にんじんは葉が伸び、ジャガイモはちょびっと芽が出て、玉葱はかなり水分が減った感じです。あああああ。でもまあ大丈夫。冷凍庫の鶏胸肉の残りはOK!

 尚、姉発案の茸にナイスなはずだった、先日家族に作ったカブラ蒸しの残りのシメジは冷蔵庫の中であえなく黴様発生のため断念でした。尚、なんでも嗅覚判断な鼻の悪いぱややん者は匂いチェックで鼻についちゃった、の後に視覚で黴発見で、あああ鼻に黴というプチダメージも楽しめました。

と1回目と同じレシピ、つまりルーの箱に書いてあるで作った2回目のクリームシチューの味はよりもっとなにかが足りない味でございました。
 そういえばダイエットに良いかもと、野菜を炒めるのにバターもサラダオイルも使わなかったせいかもしれません。ああ黴びてしまったシメジが残念でございます。
更に具が固い。レシピ通りの時間で前回は大丈夫だったのに?? 多分野菜類の保存期間が長くて固くなってしまったのが敗因のようです。

 よし、追加で5分弱火で煮よう。タイマーをセットして弱火で5分追加煮込みをしました。無事味はイマイチなにか足りないけど具の煮込み具合は良い感じなクリームシチューができあがりました。まあでも美味しいわと自己欺瞞なマイ夕食タイムでございます。

 姉は汁物系はあまり好きではないということを知ったので、クリームシチューの残りは明日以降食べるはずでした。
そして、連日の頭痛と今日の仕事と洗濯の疲れで昼寝(というか夜寝?)して目覚めて、トイレに向かった途中で台所のガス台に目が止まりました。

あれ???鍋の下に青い火が!!!!!!! まさかのまさかで追加の5分の煮込みのガスの火を消していなかった愚か者でございます。慌てて火を止め、フライパンの中を見たら見事な黒焦げになっておりました。入ったままのお玉も真っ黒。というか本当火事にならずに良かったと只今大反省中です。タイマーを止めたのに、ガスをなぜ消さなかったのか。。。トイレに起きて気が付いて良かった。。。。
一応ガス台は炎上防止用の機能があるはずですが、ごく弱火だったためかなにも作動してくれなかったようです。あああ体調不良の時は無理に料理はしない方がいいと悟りました。というか本当ガスの不始末だけは要注意しないとだめだよと自戒中でございます。

ああ哀しき黒焦げクリームシチューの残骸。。。只今絶賛部屋のにおい消しのために換気中です。フライパンの中の黒焦げ処理は明日の予定です。反省中。

レシピ問題

この間はカブ、昨日はショウガ、今日は大根。運動しない人生にすりおろしの連日で、きっかり右腕が筋肉痛でございます。

消化に良い食事が必要な家族のための毎日の昼ご飯作り、最近はちょっと楽しいかも! ということでスーパーでカブを見て、無性にカブが食べたい!!! と作ったのがカブラ蒸しでございました。蒸し器は使わず電子レンジ加熱、はんぺんを使うというお手軽料理でした家族から「とても美味しい」と好評でした。が多分もう二度と作らないかも。なぜならばカブをすりおろすのが大変だったからです。

と思ったのにその後愛用のショウガを使いやすく、かつ日持ちさせやすくするためのすりおろしてレモン汁と混ぜる作戦で、ショウガをすりすり。

 そして今日は、作ろう鳥肉料理! で選んだのは大根おろしを使ったレシピでした。消化に良さそうだったからです。ということで今日もすりすり。

「ああ、もっと効率良くすりおろせる鋭い刃先のあるすりおろし器が欲しい」と思いながらすりすり。「しかし日常すりおろし作業はそんなにないので特別に購入する程ではないなあ~」と考えながらすりすり。「100円ショップで買った金属製のおろし器は歯に繊維が絡んで絡んですりおろし量が激減だったしなあ」と溜息付ながらすりすり。

 まあ柔らかい大根なのですりおろしは簡単に終わりいざ料理。この介護生活で料理本を何冊か買ったのですが、材料と作りたいイメージ(鶏肉、柔らかい)などで検索すると出てくるネットのレシピって便利!! と今日はネットのレシピで作りました。

 ネットレシピ問題は、我が素晴らしく儚い記憶力のなせる技とケチケチ思考です。スマホの画面の設定が無操作だと一分でスリープモードに。さらにマスク生活なので折角の顔認証機能付きは無反応。一分で画面が暗くなってしまいます。

 スマホを安定して置ける場所で画面を見てレシピの分量や料理方法を覚えて、料理の続きをしようとして、「はてな? 」。全く脳内記憶に残っておりません。あああ。とスマホの画面を覗くと既にスリープモード。ああ手は材料で汚れていたりするので、手を洗って、スマホのスリープを解除するのにパスコードを入力しようとすると、拭くのが雑なので手に水分豊富じゃないか問題。。。慌てて手を拭き直して、電源スィッチ押して、パスコードを入力して。。。を繰り返すのもさすがに疲れて、スリープモードに移るのを10分以上に変更しました。

が、その設定変更も面倒だし、そもそも小さい画面のスマホでレシピを見るのが面倒、ということで、最近はネットのレシピをメモ用紙に手書きして、紙面で見れるようにしました。メモするのに事前に手順も頭に入るから良いかも!!

でぱややん日記をよくご愛読の方々は先が読めるかと存じますが、書いたメモがどこにあるのか現場に着くと分からない問題が多発。自室に置いて来ちゃった。取りに戻るのは面倒。。。。と諦めて結局スマホを見ながら調理、の大分後になってからポケットからくしゃくしゃになったメモを発見することも二回ございました。

 

しかし、今日は無事メモは手元にございます。(尚、移動の際に無意識にポケットに突っ込んだのでメモは既にしわくちゃ)問題なく出来るはず! とならないないのが愚かしいぱややん者人生です。

メモを見ながら料理。大根はおろした、鶏肉に片栗粉も付けた、タレになる調味料の準備も万全!! まずはタレを中火で煮詰めていたらあれ焦げてきました。あららら大根おろしを入れるタイミングが分からないです。手書きのメモをよく見ると、大根おろしを入れるタイミングの記載が無い、いえいえ、それどころか肝心の肉を鍋に入れる工程がないでございます。

というわけで結局スマホでレシピを確認したら、我がメモは肉を焼く一文がまるまる抜けておりました。その工程に大根おろしを鍋に投入があったのでした。ああああああらら。肝心の大事な部分が抜けてばかりのマイ人生のような出来事でございます。

さておき、無駄に煮詰めてしまった&ちょっと焦げ風味のついたタレでそのまま肉を炒めて大丈夫なのか問題が発生いたしました。

 が、ケチはぱややん者を助けました。もしかして何かにつかえるかも?と念のためも保存してあった大根おろしの水分(レシピでは水分は余分な水分を絞って取り除く)を鍋に投入。失ってしまった水分の補強に良い感じでした。(まあ普通に水を追加でも良いかと思いますが)

作ったおかずは家族に無事好評。尚、思ったよりもレシピの肉の量が多いので、自分も食べて見たのですが、味はまあまあ、鶏肉の切り方がイマイチで歯ごたえが固い。。という残念料理であることが判明です。でもまあそれでも「美味しい」と言ってくれる家族に感謝でございます。

 

 明日はもうちょっとマシな料理を頑張ります!!

 

 

薬注意

ウッカリ人生、貰ったデコポンを食べようと、でこっとした部分から皮を剥ごうとしたら固くて剥けない。でも負けない。我が柑橘系好き好き人生においてデコポンの皮は包丁でなくても手で剥けるはず!!と力を入れていたら、爪の間にデコポンの皮の繊維が入り込み、つまり深爪状態に柑橘系の酸ということで染みて染みて痛い。。。水で繊維やら何やらを洗い落としたら今度は水が染みて痛い。。
このコロナのご時世、手を洗うことが多いのに明日からどうしたらいいのかしらと涙中です。

絆創膏を付けたらキーボードがとても打ちにくくて、イライラして絆創膏を剥ぎ取ったらやっぱり痛い。。中指が深爪状態です。

柑橘系好き好き人生で衝撃的だったのは、もう随分昔ですが内科の医者になった友人の家に遊びに行ったらビタミンCの錠剤をポリポリ食べておりました。
「食べて大丈夫なのビタミン剤!!」と多分驚愕の眼で見ていたと思うのですが、友だちは「ビタミンCは大丈夫。取り過ぎても尿ででるとかなんとか」*正確な台詞は忘れました。また友だちは医者といえども本当に本当に大丈夫かどうかは全く確信がもてません。

が、それ依頼偶にドラッグストアでビタミンCを見つけると買ってしまって、そのままボリボリ食べてしまう、ダメな酸っぱい物好き人生です。

 

と深爪状態が辛くてメンタム(怪我や肌のトラブルは何でもメンタム派)を付けようと探してたら、なぜかメンタムの箱に入っていたのはビタミンCの瓶。物が多すぎる上に謎の外箱と中身が全く有っていない状況のカオスの我が家。只でさえ落ち込んでいてつい気分転換にとビタミンCを食べようと、1回3錠の内、黄色い錠剤を1錠を口に入れたら、「苦い」。あまりの苦さに吐き出して、つい手に取ってまじまじと眺めて見ても別に古くなっていたり変色しているわけではない。おかしいなあといぶかしがりながらというか口が苦くて辛い。。。とかなり辛い状態で、まずは急ぎ飲まなかった2錠を瓶に戻そうと、「!」思いつきました。

 メンタムの箱に入っていた瓶をよく見てみると、まさかのまさかで風邪の薬のエスタックでございました。恐るべし苦みは風邪薬を舐めたからでございました。慌てて口をゆすぎに洗面所に向かうぱややん者です。

実はこの風邪薬をわりと一時期よく飲んでいて、ある日気が付いたら1回2錠だけど3錠飲んでいたかも疑惑に、冷や汗がたらりだらりなことがあり薬の取扱にはよく気をつけようと思っていたはずだったのに、やっぱりダメなぱややん者でした。というか本当に命の危険があるから薬の扱いは注意しないといけないと今度こそ反省です。

尚、風邪薬の一回量の勘違いの原因は、以前よく飲んでいた風邪薬は一回3錠でそれと同じ一回量だと思い込んでいたせいです。ああ盲信。

 この分量間違えのせいかこの風邪薬は体に合わなくなってしまい、今は極力飲まないように気をつけていたはずが。。。。

そして全く別の場所からメンタム本体は見つかりました。そしてエスタックの外箱は行方不明のまま。

本当皆様も薬の扱いはご注意ください。溜息。ああ指が痛いです。

 

 

 

今日もまた

皆様はいかがお過ごしでしょうか? ぱややん者は今日もあやうくコンディショナーを顔に付けるところでした。我が脳内or脊髄反射の迷走は今日も発現。実は、朝はもっと恐ろしいことが起きました。

 日に三杯以上は飲んでいるカフェインというかコーヒー中毒気味ですが、難しいこだわりはなくインスタントコーヒー派です。お湯を沸かしながらいつものようにインスタントコーヒーのボトルの蓋を開け、よし、粉をマグカップにしゃもじで掬って、という動作の途中で、近くにある醤油入れが目に入ったら、我が右手様はコーヒーボトルに醤油を垂らそうとしました。危うく寸止めでセーフ。

 コンディショナーで洗顔も意味不明ですが、インスタントコーヒーに醤油とはなんでそうなるんでしょうか? 

 

さておき、母が買い物から戻ってきました。タイミングがあえば買って来たものを冷蔵庫につめる作業を手伝っているのですが、買い物袋から出てきたのは、鶏肉のササミともも肉×3パック他でございました。

実は母に家族用の料理の具材の購入を頼んでいたのですが(母は頼まれるのが好き)、頼んだはずの鶏肉の挽肉と胸肉がない。やややや。母の脳内迷宮、必要なのはササミともも肉と思っていたようです。(ササミは不要と説明済み)

 母はメモを書いていたのですが、「スーパーではメモなんて見ない」とのこと。ああちょっと切ない痴呆症初期疑惑中。いやでもメモを書いても家にメモを忘れるぱややん者とたいそうな似たもの親子? 

 さておき、とりあえずもも肉の皮をはずそうと下処理をする母が「もも肉は筋が多いからねえ(療養食に向かないかも)」というぼやきで、「もも肉!!!」と驚くぱややん者がございました。

というのも、実は只今家族の介護生活、食事は昼食が担当で、毎日消化に良い料理にチャレンジしております。ほとんど料理をしてこなかったダメダメぱややん者は毎日悪戦苦闘。本人がわりと肉料理が食べたいようなので、消化に良い鶏肉の挽肉、胸肉料理をまめに作っていたら、いつの間にか母の脳内でぱややん者は「鶏肉担当」でした。

他の家族や自分の料理用には魚を購入なのに、ぱややん者には「鶏肉」。ああそんなに毎回鶏肉料理はできないよ。。「が、まあやるぞ!!」で人生初鶏肉の胸肉(皮付き)の下処理をしました。あああ皮を剥くのもヌルヌルしていてイヤン。そして筋を取るのがもう大変。ということがあり、もっぱら挽肉料理を作っておりました。

 と先日自分が食べるように母の愛用とは別のスーパーで買って来た胸肉を調理したら、あらま皮も筋も取るるのが楽楽。ぱやん者の料理の腕前UPというよりも、スーパーによって鶏肉の品質が違うのねえと思っていたところでした。

 が、今日改めて母が買って来た鶏肉を見たら、「もも肉」疑惑が浮上。あの筋が取りにくい鶏肉はもも肉だったのかも。

 つい最近下処理したときは筋が少なく、味も淡泊だったのは、胸肉だったから。そして今母の手元にあるのは色味も濃いし、筋も多い。。。人生わりと長く生きてしまった超超超超超超超超超超超超超超枯葉乙女ですが、今更もも肉と胸肉の区別を知りました。

 尚、母は荷物を少なくするためスーパーで食品のトレイを捨ててきてビニール袋に詰め替えてきてしまうので品名表示を見ることができておりませんでした。 

今日は用事で外出の帰りにスーパーに寄り、無事鶏肉のもも肉をゲット。尚、挽肉はどうも品質が悪いので購入を見送り。帰宅後、こだわらず挽肉を買えば良かった、また処理済みの皮なし胸肉を買えば良かったと後悔中です。明日また鶏肉の皮を剥くのがいやん。(尚、ぱややん者はお肉の脂肪部分は食べるのが苦手で、皮との接触は抵抗感がより強いようです。)

またくだらない日記で本当すみませんです。