ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

破壊にいそしむ

 寒くなり厚手の洋服のボトム類を並べてみると、どれもこれもあれもあちらもオールしわしわ状態でした。春先に収納ケースにぎゅうぎゅうに詰めた過去の自分をタイムマシンに乗ってビンタしたいです。

 とりあえず皺が目立たない服をチョイスしてやり過ごしておりました。が、それも限界があり、今日の外出先には、できたらこの緑色のスカートを履きたい〜と、嫌だけどアイロンを使うことにしました。

 アイロンと私。買ってすぐスチーム機能がぶっ壊れ済み。アイロン台は、小さくて使いにくいし、足が弱くて気がつくと斜めに傾く腹立ち仕様。

壊れていないから買い直ししにくいで、なるべくアイロンを使わないという後ろ向きな気持ちで付き合っておりました。

が、この頑固な皺皺皺皺にはどうしたらいいのか。とりあえず100均で買った霧吹きで、水分追加をと思ったら、霧吹きも壊れて水分発憤を拒否。うぬぬぬ。

 すがる思いで、アイロンのスチームボタンを押したらば、スチーム復活。おおお!

がしかし、ぶしゅっと勢いよく飛び出すスチームと謎の茶色い物体(水垢?)や糸くずやらがスカートに飛び散る。

涙目な私。黙ってティッシュペーパーで謎の汚れを拭き取る。

ティッシュに向けてもう一度スチームボタンを押す→スチームで出ない→ボタン押す→スチーム出た→スカートに向ける→ボタン押す→スチームと茶色い物体他が飛び出る→汚れ取る→スチームボタン押す→スチームでない→ボタン押す→スチームでない→ボタン押す→スチーム出ない。

 

諦めて、霧吹きのノズルを開けて、直接スカートに水をこぼしてドライのアイロンをかける→皺が広がったかも→アイロンのスイッチを切る。→ぬか喜びでスカートはやはり皺皺皺皺→諦めて他のスカートを履いて外出しました。

一夜明け、ネットでアイロンのスチームづまりにはお酢が良いと見る。が、我が家は現在普通のお酢がない。キッチン洗浄用の酢酸洗剤を代用→酢酸を水のタンクに入れて暫く待つ→スチームボタン押す→スチームでない→押す→でない→押す→でない→詰まっているのにボタンを押しているせいか別の部分から水がだらだら溢れる→酢酸のすっぱい臭いが漂う→爪楊枝でアイロンの掃除を試してみる→スチームはやはり出ない→諦められずアイロンの詰まっているらしいところをいじるため、アイロンの外側のねじを外す→どうして外れない接合部分判明→アイロンをねじを戻そうとするがねじが途中でストップ→断念。
 つまり、スチームの出ないけどドライモードでは使えていたアイロンを破壊してやったりのようです。
 ねじも半分しか回らず、どこか浮き上がっている上に、かつ酢酸入りの水がこぼれて内部に染みこんでいるかもで、通電したらどんな恐いことがまっているのか分からないのでもうアイロンは処分することに諦めました。
 ああ、昔からねじを外しても,元に戻せないことが多かった我が身を反省中。

が、懲りずにまた同じような破壊をしでかす未来も予想中。