ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

なぜ買ったのか

 我が部屋の窓に網戸はない。前に使っていた網戸はサビだらけで汚いと母が捨ててしまった。新しいのを買いにホームセンターに行ってわかったのは、一般的なサイズでないので既製品は売っていなかった。選択肢は「特注品」or「組み立てキット」の2つ。値段が倍ぐらい違うので、悩みに悩んで、組み立てキットを2つ購入。
 組み立てキットは自分で窓の採寸をして、付属ののこぎりで外枠を切ればできるらしいが、ご察しの通り、面倒なので暫く放置。その後、夏で暑いし、やっぱり網戸が欲しいと、窓を採寸しようとしたら、窓のどこを計ればいいのか自信が持てず。ああ優柔不断人生、間違ったサイズにカットしたら使い物にならないなんて失敗が怖くて、放置継続決定。
 なお、この時間が経ってからの開封で、網を外枠の溝に押し込むローラーがそれぞれのキットに入っているのを発見。網戸をいろいろ相談した親切なお店の人に「別売りのローラーも買ってね」とお勧めされたため。今更返品も無理だし、網戸用のローラ-なんて日常的に使わない道具なのに別売り+セットで計三本も所持の悔しさも楽しむわがぱややん者人生也。
 それから約十年は経過。やっぱりキットを組み立てる気力はやっぱりないので記録的な酷暑なのに、網戸の無いから窓を開けられない部屋で生活中。

(特注品をやっぱり頼もうかと思う時もあれど、永遠に組み立てセットを放置のままなのは困るので、注文は見送り。フレームの変形が怖いので、床に置いてあるのも邪魔。せめて試しに一つ買って、上手くできたら買い足せばよかったのにと今更反省中)

 がこれだけで終わらないのがぱややん者なり。実は昨年末、有効期限が切れそうな会員ポイントの使い道に困り、組み立て式の棚をゲット。普通の三段ボックスが欲しかったけど、サイズの良いのが売り切れで、三段ボックスが二列に繋がっているタイプを選択。届いて吃驚。箱が重すぎる。これ、中身入れていないのにこんなに重くて大丈夫かしら。。。置き場所のサイズは計測したけれども、棚の重量なんてチェックもしなかった。誇らしき我が非力で、組み立てられる自信がないので、未開封のまま。置き場に困って風呂場に暫く置いておいたら、外側にいつまでも蒸発しない濡れ後が発生。ほどよい湿気でカビを密かに心配も、怖い状況を見たくないので放置。いつのまにか根性無しにもなっておりました。

 尚、初めて買った本棚は組み立て式。運送担当の結構年のいったおじさんに、「こんなに重い本棚買ってどうするの。もう移動できないよ」と文句混じりのアドバイス?を言われる。(エレベーターがないと説明するのを忘れていたので何を言われても仕方ない)

 現在の本棚は、3.11のとき上下左右ぎっちぎっちに詰め込んだ無理無理収納のため本の落下は無かったけれども、まとまって揺れた本の重みで背板の上の方が外れてしまったままなとほほな状況。
 やはりこちらの組み立て式家具は、悩みに悩んで安いしサイズが大きいからと選んで、家に配送されて来たら、組み立てが面倒なので放置。が幸いにも直後に、優しく賢く実践的体力ばっちりな友人が遊びに来ていて、組み立て放置を見かねて、組み立てを手伝ってくれたので、無事本棚の組み立ては完了。
尚、友人の前で箱を開けて吃驚、「組み立ては二名以上でおこなってください」と説明書きのある商品でした。
 と、背板を直したくても、ぱややん者一人では重すぎて移動すらできないで修理は諦め中。
尚、梅雨に買った物干し台も組み立て式。軽いので無事一人で完了。簡単簡単と思ったものの、高さなどの微調整をしようとよく見てみると、取り付けた部品の向きがばらばらで、ねじを回すのに外向きの案件はねじの部分がよく見えないので、勘頼みでねじを回すことに。

ああ、不器用でやる気のない上に、商品説明を考慮する知恵のないぱややん者は組み立て家具を買うべからずと実感中。
 そういえば、中学校の卒業記念の自分で手作りのオルゴールの箱を作らないで、友人との会話に費やして、作らなかった木片だけを何か使い道があるかもと、まだ持っている突っ込みところ満載な事実に吃驚。

 しかし、やはり今日の日記の内容も世間のご迷惑ではないけど役にも立っていず、これでいいのかと反省はしないタイプをお許しください。