ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中

炭酸水の思い出

 以前耳の相談に行った耳鼻科で「鼻が悪いよ、鼻が」と何度何度も言われて、結局耳はたいしたことなく、鼻はアレルギーということで処置なしと放免。耳鼻科の先生にちょっと乙女ハートブロークンされたぱややん也。

 そんな自慢の鼻持ちのぱややんが、卒業旅行(大昔・・・)、鼻風邪ぴきで乗ったのは渡航先がドイツではないのにドイツのルフトハンザ航空。安全率当時ピカイチ、サービスも良し、唯一の問題は、機内サービスのミネラルウォーターが炭酸水入りのみ。当時、その手の商品は日本には無く、旅行者泣かせの水として有名だったような。
がまさかの頼みの水に。飛行機の下降の気圧の変化に元々うまく対応できないのにさらに鼻風邪中でより事態は悪化。きりきりと頭が締め付けられいくような頭痛におそわれ、つばを飲み込んだら良くなる=水を飲めばなんとかなるかと、手持ちの水はすぐに飲み尽くし、機内サービスで水をお願いしたら、「炭酸入りしかないのよね~」と言われて、泣く泣く炭酸入り水をがぶ飲み。不味い水で腹はだぶだぶになったが耳には効果は無い感じ。頭痛でこのまま死ぬかもとあきらめの死にかけの境地でいたら、「ぷしゅ~」とあらま空気が抜けた音がして、頭痛は楽に。
 耳は絶不調も現地に無事に到着、ホテルでまずは旅行会話集で「炭酸なしミネラルウォーター=アクアミネラルノンガス」とかいうその国の言葉を調べた&覚えたぱややんなり。
 
 それから時を経て、なぜか炭酸入りのあの不味い味が飲みたいな~なんて思い始めるのが不思議。がほどなく、炭酸水入りミネラルウォーター商品が続々日本で新発売。うきうき飲みまくる。が、油断ならないこの人生。駅の自動販売機で買って、飲もうとしたら激しくシュワシュワ吹き出す。自動販売機内での商品の落下の振動で炭酸が暴発? はたまた持ち歩いていた振動で、外のベンチで座って飲もうとしたらシュワシュワと吹きこぼれるはマイズボン。夏で結局真水だから乾けばいいけどああびしょびしょで恥ずかしい。飲みかけのペットボトルの蓋の締めが緩かったらしく、鞄の中で大浸水。お気に入りの文庫本が見事にふやけて、再起不能×複数回。ああ恨めしき炭酸入りミネラルウォーターめ。

先日、コンビニでオランジーナの炭酸水なる新商品を発見して、うきうき飲んだら、ああ加糖タイプでがっかり。商品説明をよく読まないで買うぱややん人生、後悔が多し。