ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中

失せ物判じ先

昨日のパプリコットではなくテレビで見た長野県の杏が脳裏に焼き付き、外出先で長野県のアンテナショップや出店の長野県産農産ショップにふらふら寄り道、スモモ類を購入。桃?杏?李?帰宅したらどちらを買ってきたのか忘れるぱややん脳はTVの暗示に弱し。

 もちろんこの人生、失せ物・忘れ物は多すぎて日常チャーハン事。先日閉館ぎりぎりの図書館に行ったら、返却漏れが有り借りれず。小雨がぱらつく今日のリベンジは手ぶらが災い。図書館カード紛失中では身分証明書なしで貸し出しNOで一度帰宅でもう一度行くことに。ああ図書館のスタッフのご親切さに涙。(再発行して貰った)

 靴下の片側紛失は最近無くなったが、なぜかマイ弁当箱の中蓋の連続紛失は発生。二段重ねタイプで中蓋ないと汁漏れでやっぱり駄目で買い直し。がある時は家宅捜索したらゴミ袋内に発見。間違って落下が捨てたか。

失せ物ゴミ箱は実は経験則。ある日残業した帰り道、電話の所在の無さに気がついて、大捜索。うむむ帰れない。そうだと職場の電話で自分の携帯にダイヤルしたら、ああ、机のゴミ箱の中から着信音が。

失せ物はゴミ箱を探せと友人にも言われるがもちろんそこから全てが見つかる分けなく、電車の切符、旅行先での牡蠣フライ定食の食券、腕時計、お気に入りの安マフラー、大学の入学請願書、帽子、カーディガン、仕事で集めた交通費(自腹で弁償)、引っ越ししたのに出て来なかったミニコンポのリモコン、鍵等々。

一番切ない失せ物は、仕事で海外の学生さんを引率時、箱根ロープウェイの頂上駅(大枠谷)で、箱根フリー切符の紛失。みんなを待たせて捜すも無い。辛いのは以降の行程みんなを待たせて乗り物切符を自腹で購入。あああ『忘れ物、なくし物に気をつけてね」という立場的なはずが自ら失せ物。財布もハートも痛かった。