ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

炭水化物愛

ご飯が好きなんです。という話しをしたら、「新米が美味しい季節ですよね。どのお米のブランドが好き」と言われて、返答にちょっと窮するぱややん者。だって、温かいご飯とふりかけがあればOKなので。というか冷えたご飯でも大丈夫。もういいや包み隠さずに答えてみたら、ちょっと吃驚されたが優しい人で会話を続けてくれて「どんなふりかけが好きなの」と聞かれる。「丸美屋の鰹節の・・・」と元気に答えたら、「そこまでちゃんと答えられるんだ」と不思議な納得をされて、会話終了。
ああ、普通な会話をしたかった。そして、とっさの時に、嘘適当に答えをはぐらかす会話術を身に付けたいなあと思うこの頃でした。

 ラーメンも大好きです。そしてこちらも人様と共通の会話にならないたぐいで、インスタントの袋麺が大好きなんです。具を入れても良いのですが、どちらかというと素ラーメンでOK派。カップ麺よりも鍋で煮るのが好き。無印のミニラーメンも好きで夜中の小腹が空いたときの頼みにしております。更に一時期お菓子のベビースターラーメンも食べまくっていて、一部の人に「ラーメン大好き小池さんかよ」と鋭い指摘を頂きました。
 パスタも好きですが、ゆで時間が長いのがあまり好きで無く、なんとなく買った、きしめんがゆで時間がわりと長いにがっかりしたものです。最近にゅうめんにも凝りそうになりました。

旅行先でも基本パンと麺があればどこでも生きていけると油断をしておりますが、初のNY旅行の時、夜小腹が空き、宿のアパートの近くの雑貨屋さんで(アジアと違って以外にコンビニが気軽にない街並みです)蒸しパンチックな菓子パンを買ったら、激甘で悶絶。が、これがアメリカンな味と割り切って、数日かけて賞味いたしました。
 ちなみに宿は朝食パン付きというので選んで、朝楽しみに台所に行くが見た当たらない。で、居間エリアのテーブルの上に、いつ買ったか分からないスーパーの食パンがおかれており、これだったのかと、焼きたてのパン屋さんのパンの期待が砕かれたショックが大きかったです。(宿はホテルではなく、アパートの1室をベッドや部屋単位で借りれるキッチンが利用可能なゲストハウスでした。パンは有ってもバターもジャムも自分で調達せねばならず、折角の旅行先でスーパーの食パンも味気ないので食べませんでした)
 タイでは、屋台の麺にうきうき。三度の食事も、麺類でOKなタイプですが、問題が、タイのどんぶりは小さいことでした。仕事でやや長期滞在中、仕事帰りにクィッティアオ(米の麺)を1杯食べて腹一杯で帰宅。スーパーで明日の朝ご飯にパンを買って帰って、風呂だのテレビだのをして、さて寝ようとすると、我空腹なり。出かけるのも面倒なので、朝食用のパンを食べてしまい、1日4食生活でした。
 食べてしまったので次の日路上の屋台のサンドウィッチを買ってみたら、ツナとカニかまが中身だったりして、タイのカニかま人気を実感しました。クリームパンなのにカスタードが緑色、それはタイで人気の伝統的健康に良いバイトーイの葉で着色もわりと好き。出会えなくて残念だったのは、ムーヨンという豚肉のでんぶ入りのパンでした(タイのバスツアーに参加したときに途中の休憩食として支給されて美味しくて感動したものです)

 タイのパンに不服は無かったのですが、近所にパン屋さんはなく、スーパーで買っていた日々、ある日立ち寄ったショッピングモールで、日本の某パン屋さんが支店を見つけた時は、日本式のパンにうっとりしました。大好きなコーンパンを選んで買って、ホテルで食べるまでのわくわく感。が一口食べて、マヨネーズの甘さにがっかり。タイのマヨネーズは甘みが強いのが標準的で、日系のパン屋さんでもマヨネーズは日本標準ではなかったようです。(アメリカなども甘いマヨネーズが主流だそうです)
  屋台の麺類で雨が降りそうなので持ち帰って食べたかったのに、持ち帰りのタイ語がうまく表現できず、屋台の兄さんに「まあ、座って食べて行け」と言われて、諦めて食べていたら雨が降り出し、びしょ濡れの帰り道だったのも良い思い出です。
屋台のテーブルに謎の葉っぱがいっぱいあって、みんなも食べているからそのままよくわからないままむしゃむしゃと生のまま食べたりもしました。タイの人でも屋台のラーメンは食べない。だって食器を洗う水を考えたら不衛生なんだもん、という話しを聞いたことを有っても屋台のラーメンは食べ続け、別にお腹を壊したことも無かったです。

なんて,食べ物の話しをかいているせいか、さっきからお茶の臭いがして、お茶屋さんかデパートのお茶売り場の臭いと思っていたら、冷えたお茶を鍋で沸かし直しているのをすっかり忘れてPCに向かっていたことに気が付き慌てて台所に行き、真っ黒に漕げたお鍋に、火事になる前に気が付いてよかったと安堵中です。
 ぱややん現在進行中。貴重な日記になりました。
ちなみによる年波で太ってしまって炭水化物愛を控えたいとは考えているこの頃です。

嗚呼焦げ臭い。