ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

羞じらいのゴミ捨て

 油断の多い人生、朝は特に酷く、近所だからと顔もろくに洗わずに寝癖のまま部屋着で町会主催の廃品回収に溜まった雑誌を捨てに行ったら、自宅前の回収は遅い時間で間に合わず、近所の回収作業のところに運んだら、あらまご近所の奥様達(ご年配クラス)が沢山いらっしゃって、あらまマイだらしなさを公衆周知にいたしめる絶好の機会に。おお、恥ずかしい。

 さすがのぱややん者も懲りて、自宅前の回収時間に間に合うように雑誌を置くことにしました。が、朝のゴミ出しの部屋着寝癖顔も洗わずの3点セットは改められず、人に会わないようにと祈りながら酷い格好でゴミを捨てに。
 なるべく人に会わないようにびびりながらなるべく早足で目指せ忍者な挙動不審のゴミ捨て。勿論人様に会うことも多く、心の動揺を隠して爽やかに挨拶(をしているつもり)。またあるときは、ドアを開けようとたら人の気配、ある時はちょっと向こうに人様の姿。ドアをしめるまたは玄関に急いで戻って、息を潜めて人様が立ち去るのを待つ。
 朝から凄い緊張感。。。。流石に最近はちょっとはましな部屋着を着て出かけるようになっったので、ゴミは安心して捨てに行けるようになりました。(寝癖は放置)

先日溜まりに溜まったというかため込んだ燃やせないゴミを捨てに行く(回収日がよくわからないし、量もたいしたことないのでため込んでいた)。が、回収日のはずなのに、ゴミ置き場にはビニール傘1つだけ。他のお宅のゴミはどこ? 傘は1本だけで、もしして不法投棄かもしれないし。回収場の説明をじろじろ見て、日付はOK,朝のゴミ出しは8時までもOK。気になりながらも帰宅。
 で結局、心配なのでその後様子を見に行くと、やっぱり回収されていない。その後もましな部屋着に着替える→ゴミ置き場を怪しく眺める不審人物として活躍×複数回。お昼過ぎに諦めて次回に持越そうと自宅にゴミを持ち帰ることに。
 ちなみに翌日見たら傘は無くなっていたから遅い時間に回収にきたのかも??

 実は、数年前、ため込んだ古雑誌を捨てようと思っ立ったら突然派、月1回の町内会の廃品回収ではなくて、普通のゴミ(資源ごみ)で処分しようと、ゴミ置き場に雑誌の束の山をやっとこさっとこ運ぶ。
 で、次の日の朝、出かけようとしたぱややん者の目に映ったのは、回収されなかったマイ雑誌の山。なぜ残っているの~。でももう出発しないと間に合わない時間。でそのまま現場を離れる。外出を済ませて、帰宅後もゴミ置き場を覗くも鎮座ましまし中。どうしようかと悩むも持ち帰るのも大変な量で、翌日の燃やせるゴミの日だから、そのまま置いておくことに。翌日は無事回収して貰えました。
 雑誌ゴミは町内会に出すべしというルールがあるわけでもないだろうし。。。謎は深まるも解明せず。
 ということがあったので、放置はまずいよなあと、今回は燃やせないゴミの持ち帰りを選択。しかしなんで燃やせないゴミは回収して貰えなかったのかしら???
 (ネットで捨ててOKなゴミだけに選りすぐったので、回収NGだったわけではないはず)
とりあえず、朝のゴミ出し時にはご近所さんにお会いしてもびっくりしないですみようなまともな様子で出かけることには流石に心を決めました。