ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

まあいいのですが、

歯医者に勧められて、親知らずの抜歯のために大学病院に。(神経に近いから大学病院が良いとのことで)
診察台に座って、「今日は左の上下の歯の抜歯ですね」と聞かれ、「はい」と答えて、初めての抜歯にぶるぶる。
麻酔の前に「では右の上下を抜きますね」と言われ、うむむ、左右が違うような?? が、どちらも抜く予定なので順番は構わないから、まあいいかと「はい」と答える。
 麻酔をされ、薬が効くまで暫らく放置。
 右左問題を考えながらふと我が腹ではなく、足元を見たら、あらま、スカートの履いた向きがややおかしくて、裏地のスリットが前に有って、それが座った状況でちょっとめくれていて、薄手の表布だけになっている部分は、肌が透けていてやややセクシー状態、いやはや、お恥ずかしいというか見苦しくてすみません状態ですね。慌てて診察台の上でスカートの向きを直した大学病院の思い出。周りに人がいなくて良かった〜。
 抜歯はお陰様でびっくりするぐらいに簡単に済み、出血も痛みも少なみたいです。