ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

 敏感なのか鈍感なのか

 自炊をしようという時期が有ったが、ちょっと作っただけで結局断念。そのときに、調理油は健康に良さそうなオリーブオイル、高いけどエクストラバージンオイルを買ったのにちょっとしか減らない。そのまま室温放置は劣化してよくないかしらと冷蔵庫に入れる。でいざ使おうとしたら、固まってしまって、ああ使えない悲劇というか冷たいと固まる化学の常識を知る愚か者ぱややん者なり。阿呆で本当にすみません。
 湯煎して溶かして使えば大丈夫かしらと思うも、既に冷蔵庫内に数年放置だったし、湯煎でより品質劣化しそうで怖いの出そのまま冷蔵庫に戻す。(その数年後処分しました)

 がそんな料理しないぱややん者ながら、先日、知人がお手伝い参加するというので応援のためにオリーブオイルイベントに行ってみた。
 会場に着くと友人は来客対応中。なので、先に会場内を見学することに。国内国外の素敵オリーブオイル紹介・販売のためのブースが並んでいるものの、うっかり欲しくなるといけないので、なるべく遠巻きに、試飲も断りながら挙動不審に全ブースを一通りチラ見。友人のブースに戻る。友人が諸事情でお手伝い参加しているブースは、輸入販売業者を探しているところで、その場合一般客に販売・試飲はNGだそうで、ちょっと安心なぱややん者。友人曰く、世の中にオリーブオイルはいっぱい販売されているけれどものに質の悪いものを売っていることもあるとのことも、このイベントに出展しているのはどれも良い品質だそうで、なかでもと知人お勧めの美味しい高級オリーブオイル銘柄のブースで試飲してみる。
 「美味しい」「香りがいい」という知人の横で、無口なぱややん者。というのも、鼻が悪い人生、香りは全くよく分からず。が、オリーブオイルのオイリーな刺激はなかなか強烈なような。が好奇心があるので、友人の勧める別種類も試飲。うむむ、確かに普通のオリーブオイルとは違うが、うむむ体に違和感。油酔いかも。。。
 オリーブオイル好きな友人に体に合わなかったとは絶対悟られないように、珍しく言葉控えめでやり過ごす。
 友達と別れて駅に向かおうとしたら、会場の端っこにテーブルと椅子があり、あらまオリーブオイルのイベントの特別プログラムかしらと近づいたら、全然別のイベントで、某生協の試食会。口直しに良さそうだし、アンケートを書けばいいのよねと、座って試食品を食べていたら、製品カタログをご検討ください=利用登録を薦められて、ああ、料理もしないぱややん者は不要なサービスの登録のピンチ。
 登録は簡単に断れたものの、試食つられた自分の愚かさを反省。

 敏感といえば、友人の家に泊まりに行って、せっかくだからと勧められて使った高級クリームが肌にあわず、入浴後数分で友人も吃驚するぐらいみるみる肌荒れ。(とりあえず洗い流したら肌荒れ進行ストップで、普通の美容クリームで回復)
 もともと普段デリケートな肌向け製品も使っているので、我が肌は敏感なのよと思っていたが、その数年後、旅行から帰ってきて、ミニボトルに詰め替えて使っていた保湿クリームが、実はリンスだったことを知る。ああ、リンスを塗っても肌荒れしない我が肌の剛胆さを知る。
 ちなみに激しい肌荒れはその後も経験。留学生のお友達と某温泉に行き、温泉は肌にいいから湯上がりにお湯を浴びない方がいいのよとデマを流し、二人とも入浴後にみるみる肌荒れした、大変申し訳ないことをしでかす。ああ、そこのお湯は浸したタオルもよく洗わないとぼろぼろに劣化するという強力温泉と後で知り、以降、温泉に行くたびに留学生のお友達の「美肌のはずが皺が増えて年を取ってしまいました」という涙の嘆きを思い出し、悪いことをしたなと悔恨の思いに耽ることに。