ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

お約束

 銀行に行きたかった午前中をだらだら過ごす。が、午後もだらだら。明日にしようかなと誘惑を振り払って、玄関出たら天気の晴れ→曇り→雨の変化に愕然。だって自転車で行けばなんとか窓口の営業時間に間に合う見込みな腹づもりだったんだもん。
 が、ここでくじけてはいかんと急にやる気をだして、依存しすぎのグーグルマップ先生にご神託を賜る。と、先生によると、なじみの街の支店とは別の支店の方が距離がちょっと近い感じ。まあ多分大丈夫だろうと、歩きで別の支店に行くことにする。
 小雨だけどやや風がありたまに傘があおられる天気。歩くの好きでもあるけど、グーグルマップ先生の徒歩の見込み時間よりぱややん者歩くスピードが断然遅い疑惑がややややと心配に。歩きながら、現在地を今の場所で調べ直して、見込み時間を確認すると、やっぱり我が歩みは遅い。
 焦せるぱややん、途中の道で近道にと駐車場の通り抜けをしようとしたら、お約束の通り、近道になりそうな出口の扉は鍵がかかっていて出られない。おろおろと怪しく駐車場の中をあちこち移動するのみで、結局は元の道に戻るしかない無駄な時間消費にいそしむ。こうなるとより心配になり途中小走り状態に。で、やっと視界の先に目的の銀行を発見。が残り5分で銀行の閉店時間到来に。大きな道路の向こう側に銀行があるので、信号を待つのももどかしい。青になり、走って横断歩道を渡った先は、なんと五叉路のような入り組んだ場所で、銀行側に渡るには地下道を使うか、来た道を戻るしかない行き止まチックポイント。(ちょっと魔が差して無理矢理車道を渡ろうかとも思ったけど、車の交通量が多いのでもれなく死ねるもようで流石に断念)
 戻っての遠回りよりはと、諦めて地下道を選んで降りたら以外と広い地下道ワールド。なんと駅にも繋がっていたため想像よりも広かった。問題はどちら方面に進んだらいいのかさっぱり分からない。出口の番号の表示はあれど、方面がわからない。壁の地図をにらむも、建物名の記載はないので、6個ある出口のどれかわからないザ方向音痴のぱややん者也。よし多分これだろうと選んで、駆け進んで出た先の出口はお約束第2段で間違った出口で、銀行の向かい側に到着。銀行に行くにはまた長い横断歩道を渡らないといけない。それよりは多分地下道の方が近いだろうと、地下に戻って地図をにらんで、多分ここだろうと目指した出口はなんとか正解で、銀行に無事に滑り込みセーフ。閉店1分前に入店。
そう、方向音痴なのに時間の余裕もないのによく知らない道を進み、近道をしようと企み、迷いそうな地下道を進み、勘に頼って出口を選ぶという愚かさのてんこ盛りの銀行用事もまた楽しいぱややん者の一日なり。(後になって交通費が貰えることがわかったので次回からは歩きは回避できるみたい)
と本当に些末な日記を書くことをおゆるしあ~れ~