ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

呪いは続くよ

 何かを心得ているのか、マイタブレットは最近、記念写真好きのぱややん者の邪魔をピンポイントで効果的に行う。
 一番悔しかったのは、演奏中撮影NGのライブの終わった直後に図々しいぱややん者は「あれ?今日は撮影タイムはないのですか?」と質問したら、素敵演奏者の方が記念撮影用のポーズを取ってくださるので、急遽撮影タイムがスタート。他のお客さんが早速撮影しまくり。その横でのろのろ鞄からタブレットを取り出すぱややん者。で肝心のタブレット指紋認証を拒否、拒否、拒否、ああんスィッチがオンにならないまま撮影タイム終了。無念なり。

タブレットの嫌がらせ的な采配

(その後、指紋認証でなくてもパスワード入力画面を出す方法を知る)


 先日も急いだ方が良いのに、綺麗な風景を撮影のために立ち止まったのにスィッチが入らず、観念して、先に歩を進めることに。
 普段はスィッチが入らないことはほぼ無いのがまた腹立たしい~。

タブレットの倫理的真っ当な配慮
 
今日の昼間はタブレットfacebookをぽちぽち操作。メッセージ用のスタンプの種類を追加して、早速使用しようとしたら、なぜか画面に表示されない、あれ、あれ、あれ、別の種類のスタンプに移動をした操作のはずが、あらま大変意図せぬスタンプが送信されている。
1枚目:「i 'm sorry 」と茶色い猫がお詫びしている
2枚目:しょげている灰色猫を慰めている茶色い猫

3枚目:三白眼な薄茶猫がじろりと不敵な笑いを浮かべている

こりゃ意味不明なイラストを連発で送ってしまったと、急いで送信先にお詫びせねばと思ったが、タイの人宛なので、ぱややん者に立ちはだかる言語の壁。タイ語で急ぎは無理無理なので、英語でお詫び。ええとええと、そう、英語の壁もけして簡単ではなく。

 「タブレットの誤作動で変なアイコンを沢山送ってごめんね」なんて英語の文例をググっても出てくるわけもなく。時間はあっという間に過ぎて行き、とにかく急ぐべしと、超短いお詫び英語メッセージを送る。

 こちらの心配したよなことは毛ほども送信先の方は気にもされていなく、世界の平和は保たれました。(冗談です)

と、今改めて送ったアイコンのイラスト見たら、三白眼の不敵な顔ではなく、笑い過ぎて涙を流している可愛い表情でした。心の汚れたぱややん者には憎たらしい猫のイラストに見えていたようです。
嗚呼、心の清い人になりたかった。


タブレットのメモリ不足のなせる技で、只無駄に動揺しまくったぱややん者の負け。


タブレットの悪口を書き綴ったせいか、秘密の?ぱややん日記をTwitterとの連携機能でツィートしそうになりかける。

ああ、油断なるまじ。



※友人に好評連作!? 友人宅の家電達(擬人化)愛憎ストーリーの癖が抜けず、つい、タブレットを擬人化・悪者にするぱややん者なり。