ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

支離滅裂

 「ぱややんは支離滅裂だから」とは、ちょっと久々に会った友人から頂いたMY形容詞。この日記の存在をお知らせしたので、読んで頂い上での、嗚呼ありがたきは客観的なお言葉。
 
 が反省せず日記を続けるよう頑張ります。

 事件は地味に起きる。
 昨日は、イベントのボランティアで売り子仕事。さあ、仕事を始めようと、タブレットをテーブルの上に置いたとたんに頭上の張り出した壁に貼られていた木製の看板が落下して、マイタブレットを直撃。準備中の場内に響くはぱややん者の悲鳴也。悲鳴の声だけは無駄にでかいのも我が身の数少ない長所なんです。いえい、壊れず済んで良かった。看板が薄い板で幸いでした。
 まずは調理器具の準備を、と、ホットプレートを箱から出してコンセントコードを装着しようとしたらば、差し込み口の形状が合わずうまくはまらない。よもや、疑わしきはコンセントの入れ替わりではないかと、会場内の別チームのホットプレートを探しに会場をアチコチ疑いの眼サーチ&検分をするが、該当機器は見つからず。
 無い〜と諦めモードも、そういえばと、倉庫の使っていないホットプレートの箱もチェックしてみたら、どんぴしゃに探していたコンセントコードをゲット。
 が、肝心の電源の差し込み口がない〜と責任者おじさんを呼びに行って、わざわざ足を運んで頂いたら、「そこにあるよ」というご指摘でピンチ解決なんてのは、ぱややん人生よくありがちでマイペンライタイ語で問題なし的な言葉)。
 
 じんわりマイハートに響いたのは、イベントの開催の終わりを迎え、片付けという肉体労働が始まるまでのささやかなひとときに、売れ残りのコーヒーのありがたやお裾分けがあり。嬉しやで速攻ぐびぐび一気飲み、疲れた身体に染み入るカフェイン美味しさに幸せに。ふとマイ腹を見るとお気に入りのエプロンに茶色の大きなシミが広がっている惨状発見。
 そうなんです。コーヒーの容器と蓋が微妙にサイズが違っていて、何度試してもちょっと隙間があいてしまっていたけれども面倒なのでどうにかなるだろうとそのまま飲んだのが敗因。
 恐ろしいのはこのコーヒーの蓋締まらず溢れる案件はこれまでにも何度目も。地味に苦労する?マイ小粒人生に幸あれと願うのみです。


今日は、台風にも雨にも負けずライブに。終演後、同じアーチストさんのライブで何度か見知った方々に「一緒にご飯を」と誘われて皆様の熱いお話を聞きながらパスタをちゅるんというかズルズル食べる。が、なんだか不安感。
 そういえば、朝ごはんに焼きそば、昼ごはんに焼きそば、今パスタ、が、まだ家には食べ残した焼きそばがあるのが心配なよな。
 いやいや違くて、実は財布の中身の心配で、財布の中は見事に小銭ばかり。パスタ代にはとても及ばず。
 クレジットカードも使えないお店のため、怪しく食べ途中のまま席を離れて、雨の都会の街を銀行を探してさまよい歩く。案の定財布しか持たず店から飛び出して来たので、タブレットのグーグルマップも見ていないが、超繁華街で程なく銀行発見。ああ、今日はほどほどツキがあった模様。

今日も小粒なぱややんで、お許しあれ~。

おまけ
先日演奏会に出演。曲の始まりに落ちた音が響き渡るはマイ楽器のチューナーの本体(キティちゃん付き)が楽器と接合しているクリップ部分から落下して床に激突下和と。
チューナ-楽器につけたまま外すの忘れて引き始めておりました。ああ我が人生の稀なる晴れ舞台もしでかしてみました。

おまけ2
やきそばのことをタイプしていたせいか無性にやきそばが食べたくなり、満腹なのに残りの焼きそばを完食。ぱややん日記は危険な寝る前の誘惑になりました。(ああ寝る前に油ぎっしゅな炭水化物)