ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

初神戸! 我牛肉を食す。が多分、、、

タイの中華系の人は、宗教的に牛肉を食べない人が割と多い。お釈迦様はお誕生の際に牛の背に乗っておられたから、牛は尊い動物だから食べないと聞いたことがある。が、人によっていろいろな理由があるようで、タイに詳しい人が書いた本を読むとまた諸説あるようでどれが正確なのかよくわからない。がとにかくタイの人と食事に行くときは牛肉への配慮が要注意であることは確かである。
 が「神戸牛=こうべぎゅう、だから、牛(うし)ではないから、問題なく食べられる」という冗談話もきいたことがある。
 よく人におごっている知人のおじさんが「若いお嬢さんが、魚が嫌いっていうから、寿司屋に連れて行ったら「寿司は魚でない」と言われていっぱい食べられた」という愚痴というよりも自慢話と一緒のインチキくさい話であるがちょっとお気に入り。
で、さておき、先日人生初の神戸滞在をする。神戸の街はちょっと歩くと「神戸牛」「神戸牛ステーキ」「神戸牛ビーフシチュー」の看板を掲げたお店が多く、昼間の観光で神戸の街を方向音痴で無駄に徒労したお陰もあって、すっかり「神戸牛」の刷り込み済みの影響で、普段牛肉を食べない人生なのに、夜ご飯に「ステーキどんぶり」を食べる。味もうまうまで一気にぺろっと平らげる。が気になるのは、あれだけ他のお店では「神戸牛」と書かれていたのに、この店のメニューには「神戸牛」「国産牛」の文字が見えないこと。つまりかなりの高確率で神戸牛でも和牛でもないことの証拠? がお値段がお手頃だし美味しいので大満足。
 ちなみに我が牛肉人生
 ・初めて牛肉食べ放題(安い店)体験→嬉しくて?興奮しすぎたのか咳のアレルギーを発症してびびる。
 ・友人たちの結婚式→若い頃はわりと小食でメイン料理の牛肉のステーキまでにすでに満腹&味があわずに残す。
 ・BBQ→炭火で焼くのが大好き過ぎて、炭火の近くを離れず焼き係に徹しまくり、素敵な異性との語り合いの機会を逸する。
 ・母が作ってくれたおかず→「久々の牛肉~」と味わって食べる。後日母より「あれは豚肉よ」と豚肉と牛肉の違いがわかっていないこと発覚。
・JALの機内サービス→メインが「牛肉」「魚」の選択肢で、「魚」と決めていたのに、すぐ前の席で牛肉料理がなくなったらしく、客室常務員さんに牛肉がないことを凄い勢いでお詫びされる。「いやもともと魚を頼むつもり」と言う間もなく、別の客室常務員さんが「お客様、牛肉のご用意ができました」とどうにか算段して用意してくれたた牛肉メインを断り、「魚」を選ぶ気まずさを味わう。

のように、なんて貧弱なマイ牛肉体験。自ら欲して牛肉メニューを注文することはほぼない人生なので、VIVA神戸の神戸牛でないうまうまステーキ丼。(千円以下だったし)

尚、BBQは焼き係として絶賛全力でウキウキに奉仕しますので、機会があればぜひお声がけ頂けますと幸いです。(味の濃いたれで食べるので焼き肉の牛肉は食べれるのでご安心あれ)