ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

ぷちぱややん

行きの電車も帰りも弱冷房車だった。暑い日だったので、弱冷房サービスがちょっと憎い。お迎えの席のOLらしきお姉さんが膝の上になにやらガサガサ広げているのでちらっと見たらヨーグレット(錠剤タイプのお菓子)を食べようとした瞬間に手から滑り、マイ足下当たりにころんころん。よくある悲劇に私見ないふり。正しかったのかどうか今でも自問。
 駅から近いお店に行きたいのに、イマイチ行き先が分からず地下街でうろうろ。とりあえず地上に出たら目的のお店を目視。交差点を渡ってお店に入店。目的の物は、地下のフロアで用事済まして、1階に上がり、交差点をさっきとは別側を渡って、地下街のの入り口に入ったら、さっきうろうろしていた当たりで、すぐ先にさっき出てきたお店の地下フロア直結の入り口発見。ああ、青い鳥は目の前にいたな気分に!
 先日中古CD屋さんで買っていて放置していたブルガリアンボイスのCDを聞いたら、あらま既視感。で所蔵CDを探して収録曲を比べたら、「あ、違う曲だ」→もう一度CDを聞く→既視感→2つのCDの解説書を良く見比べると、曲順違うけど収録曲一緒。ライナーノーツ書いている人も内容も同じ(フォントが違う感じ)。題名は違うようなとよく見たら、一緒(片方は日本語と英語で、片方は英語だけで、英語を良く比べたら一緒だった)嗚呼悔しい。
 楽器の教室の見学&プチレッスン参加。ペンはあれどもメモ帳は無し。記憶にメモするわけにも行かず(それが一番疑わしいので)、が偶然別の人から頂いた連絡先のメモの後ろに書けて安堵。
 部屋の中に、空のパッケージが床に落ちたままで、捨てようと拾ってよく見たら、中身入りだった。

図書館で4巻まである本を2巻まで借りる。→面白くて続きが気になり、翌日も図書館に行き続きを借りる。→あれいまいちな展開に。。。しかも続きがあるはずなのに2年ぐらい続刊ストップ中。また一週間後、リクエストの本を借りに引き取りに行ったら上巻物1冊だけ。→面白くて続きが気になる。→翌日リクエストの本ができた連絡が。→その1冊だけを引き取りに図書館に→あれいまいちな展開でつまらないかも。。

ちなみに、家には今月中(というか今までに相当)買って読んでいない本が山ほどあるのに図書館の本を早く読みたくなる謎。そして図書館で借りた別の本(現在絶版で手に入らない好きな作家さんの作品)の方が返却予定日が間近なのにまだほとんど手を着けず。
 日頃からいろいろと私のぱややんエピソードを聞かされ続けている友だちに話すとたまに「なんでそんな(ぱややんな)ことに?」と質問されると、答えるのは「バカだから」と即答がモットー也。優しい友だちはぱややん者の回答の身も蓋のなさにちょっと絶句。あああ、

 薄味ぱややんをお楽しみくださいというかすみません。