ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

夏の思い出(コネタ)

あらま、先程まっ白画面投稿再び。手違いをお許しあれ〜。 

 夏生まれの誕生日の悲劇は、まだ出し惜しみすることにして、その他の夏の思い出を。
 たいして泳げないけど海が好き。ある日、学生時代?日帰りで房総の海に。webなんてまだない若い頃、なんとなく良さそうかなと館山目指して電車でGO! ともだちも私も根性が無いので午前も遅い時間に出発、しかも普通電車のため到着は午後。泳げる時間が数時間で、日帰りで行くには館山は無謀な距離なんてドンマイ。楽しく遊ぶが海の家もなくちょっと寂しい感じ。
 また別の年な夏の日はどこかの海の家で昼ご飯タイムに胡椒をかけようとして、吸い殻入れの中身をラーメンに投入したのもドンマイドンマイ。海の家が業務用の大きな胡椒の空き缶を吸い殻入れにしていたのを、ぱややん者は認識がうまくできず誤判断。海の家の人は新しいラーメンをごっちしてくださった。
 またある時は、外房の海岸で、海の家のおばあちゃんに「あなた去年も来たわね~」と話しかけられて、調子を合わせて暫く会話。似た私が去年この海に来ていたらしいので代わりに暫くなお付き合い。

 その時のお宿は同行メンバーの親戚の別荘。普段ほとんど利用されていないらしく、久しぶりの人間の訪問に黒いGが大ハッスル。次から次へと挨拶に部屋の至る所に出没。女性メンバーの阿鼻叫喚ナイト。

 またある時は内房の海で、小魚いっぱい泳ぐのが見えたが、シーズン過ぎていて、渡なんかピリっと、ともだちはビリビリっとクラゲにまとわりつかれる。

ある時は職場の大人数での新潟への海の旅(深夜発、行く先出発時に判明、車で移動で、翌日海、夕方帰宅)はなぜか私以外の女性は不参加を当日知るが、まあいいやと出発。が行きも帰りも車内ひたすら寝まくる。狭い車中で皆は交代に運転しながらなので一人図太く寝まくる&イビキラーはかなりな頻繁だったのではと反省な記憶。新潟は遠過ぎで海は本当に僅かな時間しか滞在できず。皆水着もなく浜で水遊び、寝転ぶ感じ。

 ある時は中国正月で激込みなタイのプーケットの海。海の家のロッカーに鍵を開けたまま泳いでいたが、盗難似合わずに済んだミラクル。

 ある時はタイの海の家、プールで出会った日本人旅行者と仲良くなり、帰国後も日本で再会。同行の友人に「チャンスだ頑張りなさい」と叱咤激励を受けて、頑張って話かけたが、鈍くてなかなか分からなかったが、彼の目当ては同行の友人(美人)で、私がウザく話し掛けてご迷惑だった模様。

ああ、なんか爽やかな海の思い出がない我が人生。が海はやっぱり好きなのでまた行くぞ!!