ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

羞じらいの思い出

 昨日に続き、ぱややん黎明期?の思い出は中学生時代。体育の授業の前に体操着に着替えようとしたら、なにやら腹まわりが温かい。なんと吃驚、寝るとき愛用の腹巻きを脱ぎ忘れて、制服を着て登校をしていたのを発見。こっそり脱いだかそのままにしたか覚えていない羞じらいの思い出のみが海馬に残る。

 それから恐ろしい程長い時代を経て、一昨日、学生時代の友人達と久々再会。女が集まるとやはり買い物と!某ファストファッションのお店に入ってハンタータイム。可愛い柄のスカートを選び、いざ試着。おお、ウエストがゴムじゃない、ファスナーがなし、小さいボタンがいっぱい付いていて、それがまた外しにくくて、はめにくい。外で待っている友達の「どんな感じ?」の声に、待たせちゃいかんと、ボタン途中でまあ、後ろ向きだからいいやと、スカート姿披露。「おお可愛い!が、スカート後ろ前でない?」と言われてスカート回転、おお破廉恥!夏でも冷え予防にはいている重ね着パンツ(どどめ色)がボタンをはめていない隙間から見えている~。久々の友人達から突っ込み満載。「ぼたんを閉めて」「スカート後ろ向きにしなさい」あああお見苦しい物をお見せしてごめんなさい。結局スカートは買わず(脱ぎ着に面倒&ボタン類は派手に飛ばしたりしてなくしがちな人生なので)

そしてさらに忌まわしい記憶は、家に帰宅して吃驚、乳バンドを裏返しに装着していた(ノーワイヤーの布製が仇)。自称低血圧な朝の着替えは時間もないので大慌て中、鍵ホックを裏返しでもつけるミラクルテクニックを発揮したことがしかもその後も何度かあった事案。あああこんなことブログに書いていいのかしら。。。羞じらい中。