ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中

暑さと蜜柑とでこぼこ道の思い出

最近のお気に入りキャッチフレーズは絶望的な方向音痴。道に迷った逸話は数知れず。一番昔の思い出は、姉にひっついて遊びに行った歩道橋近くの公園。遊び中に気がついたらみんなとはぐれて?または自力で帰ろうとしたのか、全然見知らぬ町並みにぽつんと一人。ああもう家には帰れないとめそっていたら、「おおい~、ぱややん」と姉に呼ばれて、声の聞こえる方向、後ろを振り返ったら、よく見覚えの町並みと姉の姿。そう、家に帰るとは逆方向に、しかも姉から10メートルも離れていないまっすぐ道を進んでいただけだった多分四歳か五歳ぐらいの初ぱややん?

が、テクノロジーの進歩のお陰で、劇的に改善される。頑なにガラケー、もったいないから派家放題にもしない=ガラケーではネット検索もしない生活を長年続けていたが、去年の夏西表島波照間島竹富島旅行のためにタブレット購入。おお、印刷しても地図を忘れるぱややんにななんてありがたいGoogle Map 先生。(グーグルを初期から愛用であまりの有能さに先生と呼ぶ癖が抜けない)西表島波照間島の移動のフェリーの航路も地図が見られる~。宿の人から何度も、ビーチへの道のりの説明を受けたがもちろん覚えられずにgoogle Map先生頼みで到着。タブレット持たず行った宿の凄く近くの売店にはなかなか行けず、また帰り道も分からない。なかなか帰ってこないから迷っているのかねえと宿の人に笑われ&どんくさ認定を受ける。
 翌日は自転車で島一周の旅に出発。ぐるっと回って、灯台と最西端の碑とビーチに行くくべし!と宿の人に貰った地図と先生頼みで万事OKなはずが、グーグル先生の示す現在地が他の島?? あやや? 電波来ているのになぜ? どうやら建物も木陰も無い夏の灼熱炎天下ロードは、あまりの暑さにタブレットが絶不調でGPSが正しく機能していない。グーグル先生あきらめて紙の地図を見ながら,進む進む進む。途中あまりの暑さに脳みそも沸騰思想なので、手持ちのペットボトルの水をかけながら進む進む。なんとか最先端の碑にもたどり着く!! 実は宿→灯台→碑の道は島の外周の大きな一本道を行けばいいだけで難易度は低し。が滞在時間の関係でその先のビーチへ行くには内陸のショートカットの道を進みたかった。(暑さの体力の限界も含めて)。が見渡すと左は海と海岸とか畑、右はサトウキビ畑で、どの道をいけばいいの? ええい、いざ行くぞ!と選んで右折した道はやがて石ころだらけのがたがた道になり、多分間違のようもどうしていいのか分からず前に進むと、結構険しい登り道、さらに進むと道の脇の木陰にご年配の良い感じの沖縄のおばあが一人腰掛け中。ご挨拶と道を聞いてみた。

おばあ「ニシハマビーチ?????? ????あああ、若い人がよく行くところね」
地元の人には通じない観光客向け地名だった模様。が多分この方角で間違いないだろう説明を受ける。道の説明になったので理解できなかったぱややん能力の限界。にこにこ顔のおばあは、手にした蜜柑をくれる。「まあ、熱いでしょう。食べて。水も飲む?」
水は持っていたのでありがたく蜜柑だけ頂戴する。甘くて美味しい蜜柑に深く感謝。おばあは蜜柑の皮を畑にぽいっと捨てていたけど捨てられない小心者な私は蜜柑の皮を捨てられず、ビーチでもゴミ箱ないしで、そのまま宿に持ち帰り。無事にビーチに到着、宿に帰り、冒険譚というか白昼夢のようなおばあから受けた親切な話をしたら、宿の方々がちょっと不思議そうな感じ。なんだろ???の疑問は蜜柑の皮を捨てさせて貰おうとしたら、判明。宿の方曰く「あああ、お盆のお供えの果物だろうねえ、一応包丁で2つに切られている」 冷静に考えるとおばあから貰ったのは温州蜜柑で沖縄ではとれないし季節外れ。九月だったのでお盆にしてはちょっと古いが、包丁で切ってあるから、酷い残り物ではなく自分も食べていたものだろう???というようなことらしい。あああおばあの思い出ちょっと不思議な解釈がつく。

その後、竹富島に渡る。竹富島の家は日光が入らないように南向きをさけて玄関があるから迷ったら家を見ると、方角が分かりやすいんだよと宿の人に説明を受けるがさっぱり分からず。グーグル先生のGPSはまだ不調。現在地関係なく島の地図見るにも同じような家ばかりで自分の現在地が分からず、宿の人超お薦めの閉店時間間際のかき氷屋さんにもなかなかたどりつけず、浜に行って宿に戻るのもぐるぐるぐるぐる同じ道を周回。あああ南国の炎天下でぱややんの宿命の回り道・迷い道のため余分に紫外線を浴びておでこと鼻を真っ赤にしたの思い出の夏。 

尚、炎天下でラインのメッセージも送れなくてなっていた。恐るべし夏の温度。

長くてまとまらなくてすみません。

 

 *写真を追加。左が海で右がサトウキビ畑な景色が多かった。(右下は自転車の籠)

f:id:keroro_ururu:20170630001425j:plain

 

右側がサトウキビ畑

f:id:keroro_ururu:20170630001439j:plain

日本最南端の碑。。。。しまったいくつかの記事で最西端と書いていたような。あああぱややんてば。(実は写真も記事書いた日にUPするつもりも、写真の保管場所のパスワードを記録したメモを紛失。ないいいいと探しまくってやっと発見、夜中なう)

f:id:keroro_ururu:20170630001447j:plain

 

ニシハマビーチ 台風の影響がなければもっと海の色が綺麗なブルーだったそうで、リベンジ訪問したい~

f:id:keroro_ururu:20170630001458j:plain

 

島で見かけた植物(バナナ)

f:id:keroro_ururu:20170630114833j:plain

 

ハイビスカス

f:id:keroro_ururu:20170630114843j:plain