ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

チケット迷宮

 新幹線の指定席、オレの席に他人が座っている、これが噂のセコキチ?と思っただろうサラリーマンのお兄さんごめんなさい。座席番号を見間違えて座ったぱややんは私。
確かめて座ったはずだったのにと自分が信頼できないわが人生に悔いばかり。
 チケットといえば、大昔、部屋の掃除をしていたら1ヶ月先のライブのチケットが半券が切れていて無い状態で本棚の隅から発見。ぬおおお、と焦りながらも,主催者かライブ会場に電話したら大丈夫よと言われて安堵。がその数ヶ月後、パルコ劇場に劇を観に行き、席に座る前にそうだパンフレットを買おうと、物販コーナーに行ったらば、様子がおかしい。周囲を良く見渡すと、演目があきらかに違う。慌てて手許のチケットを観たらパルコ劇場主催のスペースパート3が会場だった。入場できた奇跡に吃驚というか、本来の観たい劇が始まってしまうと~パルコ劇場のスタッフさんに事情説明(半券返して貰った)→池袋か渋谷を走って→スペースパート3のスタッフさんに半券切れた旨説明で無事入場。
それで合点。ライブの半券無かったチケット事件の真相は、当時大好きだったバンドのだったので別会場のチケットも所持、チケットを取り違えて入場、用済みチケットなので部屋の片隅にうっちゃっていたみたい。
 友だちに「意外と会場スタッフの人は、チケットをよく見ていないのね~」と言ったらあきれられる。「それだけどうどうとあんたがさも正しいチケットだと出したからでしょう」

 そして最大うくくなぱややんは、ある日机の上に有るチケットを見たら、開催日は昨夜。人生で初めて買ったCDの海外アーチストさんはフランス人。歌手よりも女優業で有名。長年大好きだのがまさか歌で初来日日本公演で張り切ってぴあの先行予約で買っていた。予定もなくて暇だなあなんて家でだらだらしていた昨日が嗚呼悔しい。

が、歴史は繰り返されて、ミーハーに好きになった「Sherlock」のベネディクトカンパーバッチさん主演の「フランケンシュタイン」舞台の日本で特別映画館上映の日時指定席チケットも上映時間の途中ぐらいで自宅で発見。あああ、行けばなんとか途中から見られるけど、端っこでない席に途中入場って映画館で大不評よね。。。で断念。どうしても見たくて別会場を買い直して見に行けたので無念はやや軽く(が財布は辛い)

 が、つい先日も現在一番好きなバンドのライブをすっかり忘れていたが、こちらはなんとか走り走って数曲聞き逃しで会場到着。
大好きなのに忘れてしまうぱややん人生。特に海外系は前売りが早すぎて忘れちゃうので皆様もご用心ください。