ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

繰り返される悪夢。やり直しのSF的~、って些末だぞぱややん

 ともだちの妄想。人気ブロガーになったおいらの連載中のネタが柔軟剤の詰め替え中にこぼした話。ファン「ぱややん先生、また柔軟剤をこぼすネタだね、かぶっていてネタ切れか」。友だち「真のファンの私だけはわかる。この柔軟剤をこぼすは使い回しの話でないのよ。何度も何度も繰り返しているのよ」

 友だちの妄想は実はアドバイスで「とにかく小さいぱややんから大きなぱややんまでメモして書くべし。ダブっていても」というアドバイスを含めてあるそうで。が「柔軟剤の話はもう聞かずともよろしい」ということだそで。

小さいかぶりネタを集めてみた。

・真冬のローカル駅でなかなか来ない電車を待つ間、寒さに耐えきれず暖かい飲み物を買いにいったはずが冷たい飲み物を買っていた。(自販機で紅茶か珈琲かで悩みまくりで冷たい・暖かいの表示を見逃す)

・自販機で何を飲もうか悩みに悩んだ結果、押し間違えて不本意に隣の商品を飲む羽目に。

・暑い日で、熱中症対策にスポーツドリンクを選んだはずが隣の10円高い微炭酸ビタミンCドリンクが出て来た。(自販機の管理者の入れ間違え案件。が自販機の管理会社は近所にはなく日曜日、しかも旅行中だったのであきらめて飲む)

・自販機で押し間違えて冷たい飲み物×数回(割愛)

・自販機で悩んで買おうとしたらすべて売り切れで買えなかった。暑い夏の日ってば。

・自販機でお金を入れたら、実はベンダー屋さんが入れ替え中で半開きの自販機だった。(ベンダー屋さんがちょっと困っていたが無事購入)

・本屋で漫画を買った帰り道の電車で読み始めたら、全然違う漫画を買っていたことを発見。(書棚の隣の本を引っ張り出してレジに出していた)

・図書館で借りた本が、意図しない全然読みたくもないタイトルだった。(書棚の隣の本を抜き出していた)

ツィッターでお薦めされていたので図書館でリクエストして家で読んだらソフトSMの本だった。(羞じらい)

以上まだあるけど割愛。

なんて本当に誰のためにもならない駄文をお読みいただき感謝申し上げます。