ぱややん日記(雑記)

日々のあらあらまあまあなしでかしことを過去も含めて書きつづり中。誤字脱字の多さは見逃しあれ〜。後日コッソリ直したりしています。

平常運転中

最近の母の名言「今日はあれを作ったわ。あれ、あれ、あれ、あれ、そう、豚コレラ!」*正解は豚汁でした。 とこれを書きたかったのですがそれだけですとあまりに短いので、おまけを。母の名言・名アクション 「あれ、簡単にできるわよ!」と母流ムーンウォ…

その回答って。。。コーヒーと牛乳を巡る迷宮

子どもの頃、夏の冷たい飲み物といえば牛乳でした。麦茶も作らず、ジュースも買わない家庭で、氷を入れてかき混ぜて、キンキンにコップの中で冷えた牛乳を飲むのが最高でした。 中学生のある時、給食の飲み残し(手つかず)の牛乳の瓶を次から次に開けて、友…

ラーメン大好きすぎて 小池さんかと怒られたのは遠い昔でしたが、今もまだ

風邪を長引かせ中で閉口中です。ライブも諦め病院にも行ったのですが微妙な体調は続き、鬼の食欲もさすがに減り始め、温かくて食べやすい料理=ラーメンがいい!!と、1日1ラーメンを食べております。 不思議に普段浴びるように飲んでいるコーヒーが飲めな…

風邪にも負けず、いや、

昨日は風邪にも負けず、無理無理外出した帰り道、回数券を無くしました。 今朝も外出。疲れて帰宅後うたた寝。三味線教室へのバスに乗り損ね、バス+電車でギリギリ間に合う。 帰り道、逆方向のバスに乗り、寄り道先にまだまだ行けずなう。父のテレビが壊れた…

凹凸の悲劇再び

すべて道はぱややん道に繋がる。つまり、原因は自分で、些細すぎるあらららがWパンチというか3、4、5にというかループでつづくというか。。。 先週無茶なスケジュールをこなしていたら、風邪を引き、絶賛寝込み中です。喉の痛みにマスクを使おう→買込ん…

破壊にいそしむ

寒くなり厚手の洋服のボトム類を並べてみると、どれもこれもあれもあちらもオールしわしわ状態でした。春先に収納ケースにぎゅうぎゅうに詰めた過去の自分をタイムマシンに乗ってビンタしたいです。 とりあえず皺が目立たない服をチョイスしてやり過ごしてお…

得意技はご迷惑

実は得意技を持っています。が、びっくりするぐらい自慢をすることができません。街中で猫様を見かけたら、自慢の一声「みや~お、にや~お」と鳴くと、周りに別の猫がいるのかと思って猫様きょろきょろ周囲を見回します。高い確率でマイ鳴き声に反応してく…

因果応報2

因果は巡る。飴の音と腹の音の恨みつらみを書いた罰があたり、本日の外出時、腹がぐるぐるぐるぐるぎゅ~鳴りまくりました。しかも後ろに録画クルーがいたような。。。貴重な記録録画に我が腹の虫の音のBGMが。。(途中で録画クルーが場所を移動したので騒音…

因果は巡る うるさいの思い出

先日、楽器演奏+パフォーマンスの舞台に行ってきました。端っこよりでしたが最前列の席で、良い席だわとうきうきと座って開演を待っていたら、なにやら異音が聞こえてきました。何の音???といぶかしんでいたのですが、すぐに正体が判明しました。 それは…

悪夢再び(ネタの使い回しではありません)

微妙な風邪を引きなかなか治らず、日々低空飛行で過ごしておりました。なのでブログを書く元気もないからと日記をサボっていた罰が当たったようで、ぱややんの神様が新しいネタを与えてくれました。 それは旅行先での真夜中の出来事でした。前夜寝付きが悪か…

ネットとぱややん者 ああ今後、牛とイカの動画が増えそうです。

10/29の「クローズアップ現代」を見て、動画サイトなどでは過去の閲覧履歴をシステムが個人の志向興味を解析して、自動的に好みにあった情報を提示されるというのが気になり、youtubeのお勧め動画を見てみたら、大好きなロシアのバンド、動画サイトで一目ぼ…

とっさの判断 存在の薄さと証明?の問題

皆様もそうかとは思いますが、とっさのできごとには相当おろおろするタイプです。 今でも悩んでいるのが、5メートル以上離れた前を歩いている視覚障害者の方が柱にぶつかりそうなことを伝えたい時の呼びかけ方。見ず知らずなので名前も分からず、離れている…

炭水化物愛

ご飯が好きなんです。という話しをしたら、「新米が美味しい季節ですよね。どのお米のブランドが好き」と言われて、返答にちょっと窮するぱややん者。だって、温かいご飯とふりかけがあればOKなので。というか冷えたご飯でも大丈夫。もういいや包み隠さず…

人には優しく。でも見せない。いや見せていた?

電車の車両内で、自分の左右の両隣が空いている状態でぼへっと座っていたらちびっ子(五、六歳ぐらいの少年)とお父さんらしき二人が電車内を移動してきたので、横に移動して二人分のスペースを作ったら、少年がするりと何も言わず隣に座って、お父さんがち…

日記はよりくだらなく

寒がり人生、適温の幅が狭く28℃以下だとちょっと寒く感じます。が世間ではまだ「寒い」を使うのはおかしいというのを流石に学び、「涼しい」と表現するように、友人へのメールなどでも気を遣っております。このような役に立たないことに気を遣うのも我が人生…

やっぱりうかつ

昨日の台風は本当に凄かったですが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は排水溝の近くの苔掃除を夏の間暑いのでさぼっていて、さらに台風の接近の予報を聞きながらも「まあ大丈夫かな」、日曜日雨も降っていなかった昼間も「まあ大丈夫かな」と思っ…

見たらさっさと買うが正解(改題)

我が家には本が多すぎる。と思っていても自制が聞かないタイプなので今日も書店イベントに参加してサイン本を買ってしまいました。さらに雑誌は買ってもろくに読まないからと諦めたはずの絵本雑誌の『MOE』の酒井駒子さん特集号を探してしまい、見たらやっぱ…

因果は巡る

先日、友人から、「共通の知人と久しぶりに会うから来ない?」と誘われて、英会話の講座をサボって飲み会に参加したら、知人は基本日常英語を話す方で、「英語で話そう」と言われて、同じ席の皆さんの即座の快諾にびびったぱややん者でございます。友人もそ…

お知らせ

小説教室で書いた課題をちょっとだけ公開します。 限定公開で、なぞなぞの答えがないと読めないようにしておりますことをお許しください。(基本的に問い合わせがあった知人のみ公開予定) 今後もしかしたら全面公開するかもしれませんが。よろしくお願い申し…

我が脳内の

無駄の多い人生ですが、心配になると眠れないし、早くに目が覚める。が寝ていない分の時間を有効に使えるわけでなく、消耗のみなのこれぞ本当無駄な性分ですが、長年治らないのでもうあきらめました。 今朝は早起きはないけど、昨夜は心配で眠れず、激烈寝不…

ひっついてぴんち

部屋の掃除をしようとしたら、先日なぜか電池の中に混ざっていた謎の小さな2個の磁石の存在が気になり、そうだ、玄関のドアにメモを貼り付けようの磁石が壊れたからこれを代わりに使おう、と、気楽にくっつけたら吃驚、なんと剥がれない。 小さな四角い磁石…

わがやるきの物語り

昨日の記事を読み返したら、後半が意味不明すぎて、書き直す。 せめて、もうちょっと冷静に文章を推敲してから世間様にお披露目(UP)するようにしようとさすがに反省したぱややん者の目に、 『ぱややん日記(雑記)』をもっと本格的に運営してみませんか…

反省中

足首の痛みが続くので念のため病院に行くが、骨には特に問題はなしでとりあえず湿布を頂き様子を見ることに。 お風呂に入る前に、足首から湿布をはがしたら、湿布の真ん中に存在していたのは「はじめにはがします」なる文字の印刷された湿布の保護フィルムの…

魚と私と 

魚と私。 母は金魚を飼っていた。町内会の夏祭りのイベントの金魚すくいの残り物が出自で、複数匹の内、赤い小さな和金が一匹だけ生き残り、15cmぐらいの大きさになり、衣装ケースを水槽代わりにした広い空間で一匹のんきに暮らしておりました。 と思って…

今日も

我が蛙好き人生、いっぱい持っている蛙柄のTシャツの一枚を着て出かけたはずが、気が付いたら、蛙の姿がなかった。恐怖の消えた蛙の謎。もちろんTシャツから飛び出たわけではなく、後ろ前に着ておりました。 出かける途中で気が付いたのですが、バックプリ…

たまにはほやほや?ぴちぴち

今朝のもやもや。ドアの鍵が開いていたのは、さっき出ようとして鍵を開けた?それとも昨夜から?? 出かける予定があり、身支度を整えあさ出かけようとしたら、眼鏡がない。広くない上に物の多い部屋で置く場所は限られているので、心辺りを見渡すがない。さ…

楽しい屋台のしょっぱい思い出

最近再び小説講座に通っております。四苦八苦の末、書き上げたのが「縁日」というタイトルでした。偶然にもその2日後、とてもご親切な方からの贈り物が『鏡花随筆集』の初版本で、開いたら最初の題名が『縁日』でした。 あらまご縁があるのかしらと読んでい…

あんことわたしとまめ

「カッパ、キュウリばかり食べないで、ご飯も食べろ」小学生の頃に年の離れた兄からの言葉を今でも覚えています。漬け物のキュウリが大好きで夕食前に夢中で漬け物を食べているアホな妹への戒めで、妹にちっとも優しくない兄ですら体を心配しての発言らしく…

果物迷宮

実家が果物屋店も営んでいた母は果物が好き。 そんな母のお陰でぱややん者も果物好き。で、先日、外出先で立派なスモモを衝動買い。帰宅後母に「スモモ買って来た!」と張り切ってお披露目したら、反応鈍くてスルー気味。 よく聞くと「昔から黒い皮の果物は…

羞じらいのゴミ捨て

油断の多い人生、朝は特に酷く、近所だからと顔もろくに洗わずに寝癖のまま部屋着で町会主催の廃品回収に溜まった雑誌を捨てに行ったら、自宅前の回収は遅い時間で間に合わず、近所の回収作業のところに運んだら、あらまご近所の奥様達(ご年配クラス)が沢…